「和ハーブ」は日本古来の植物たち

1号館1Fフェア開催中 2017年09月20日(水) - 10月19日(木)
ワサビ、シソ、春菊、ユズ、ショウガ・・・和ハーブとは、日本を故郷にしてきた植物たち。
 
 
古くからこの風土に育ち、私たちに寄り添ってきました。日本人の健やかさ、美しさ、感性を育んだ存在。和ハーブを学ぶことは、日本人の生き方そのものを学ぶことだと思います。
 
 
【食担当コンシェルジュ・井上からのメッセージ】
私は週の半分を島根県の山中で暮らしています。優雅なスローライフ?とんでもありません!夏場は毎日、雑草と呼ばれる植物たちとの闘いです。
 
クマザサ、スギナ、ヨモギ、葛・・・旺盛な繁殖力を目の当たりにすると、自然の力を憎らしくさえ感じます。
 
もし、それらが人の体や生活の役に立つものだったら?
 
そうなのです!実は古くから日本人は、身近な植物の力を取り入れていました。雑な草ではありません、薬となる草、薬草だったのです。
 
和ハーブは、私たちの身近にある宝物。足元を見直してみませんか?
  • フェア 9月20日(水)- 10月19日(木)
  • 場所 1号館1Fフェア開催中

OTHER STORES

他店舗情報