• ウィリアム・ホガース “描かれた道徳”の分析
  • ウィリアム・ホガース “描かれた道徳”の分析
  • ウィリアム・ホガース “描かれた道徳”の分析
  • ウィリアム・ホガース “描かれた道徳”の分析
  • ウィリアム・ホガース “描かれた道徳”の分析
  • ウィリアム・ホガース “描かれた道徳”の分析
  • ウィリアム・ホガース “描かれた道徳”の分析
  • ウィリアム・ホガース “描かれた道徳”の分析

ウィリアム・ホガース “描かれた道徳”の分析

発行:伊丹市立美術館

著者: 伊丹市立美術館

販売価格 ¥3,241 (税込 ¥3,500

17ポイント獲得
Tポイントの利用手続きをすると獲得できます

注意事項

この商品は、在庫がない場合がございます。
在庫状況、納期はご注文後、メールにてご案内いたします。ご了承ください。
商品の返品及び交換は承っておりません。但し、商品の欠陥や不良など当社原因による場合には、返品・交換を承ります。

取扱店舗

銀座 蔦屋書店

商品情報

発売日 2016/4/1

品番GART11325J-2510000104618

製品仕様 ハードカバー/21.5×300/137p

商品について

18世紀イギリスで活躍し、「イギリス絵画の父」と呼ばれる国民的画家ウィリアム・ホガース。その画業で最も重要であり、「描かれた道徳」として高く評される連作版画は、大衆の日常生活に密着した道徳的・教訓的主題を取り上げ、小説や演劇のような物語を主体とする表現形式をとるなど、それまでにない新しい美術様式を確立しました。

本書は、世界有数の諷刺版画コレクションを誇る伊丹市立美術館が所蔵するホガース連作版画を、詳しい図解説で分析する革新的な1冊。図版にトレーシングペーパーがついており、それを重ね合わせることで構図や図像的意味などが一目でわかるようになっています。最初期の連作版画《ヒューディブラス》1725 / 26年や、「四大連作」と呼ばれる代表作《娼婦一代記》1732年・《放蕩者一代記》1735年・《当世風結婚》1745年・《勤勉と怠惰》1747年に加え、初期の未完成挿絵《ドン・キホーテ》1726年頃、ホガース自身の美術論をまとめた著書『美の分析』を掲載。

第51回 造本装幀コンクール「日本図書館協会賞」受賞(2017年)

¥3,241 (税込 ¥3,500