1.  > 
  2.  > 
  3.  > 【冬の絵本】ぽとんぽとんはなんのおとの商品詳細
  • 【冬の絵本】ぽとんぽとんはなんのおと
  • 【冬の絵本】ぽとんぽとんはなんのおと
  • 【冬の絵本】ぽとんぽとんはなんのおと
  • 【冬の絵本】ぽとんぽとんはなんのおと

【冬の絵本】ぽとんぽとんはなんのおと

出版社:福音館書店

著者: 神沢 利子 作 / 平山 英三 絵

販売価格 ¥900 (税込 ¥990

4ポイント獲得
Tポイントの利用手続きをすると獲得できます

商品について

雪深い冬ごもりの穴の中。たくさん想像しながらまだ見ぬ春を待つ熊の坊やとお母さんのお話です。

以下、出版社HPより
冬ごもりの穴の中で、クマの母さんはふたごの坊やを産みました。坊やはおっぱいを飲んで少しずつ大きくなり、外から聞こえるさまざまな音は何の音とたずねます。「かーんかーん」というのは木こりが木を切る音、しーんと静かなのは雪が降っている時、「つっぴいつっぴい」は、お天気でヒガラが歌う声、そして「ぽとんぽとんってなんのおと?」それはうれしい春の兆し。春を待つ熊の母子の交流と、季節の移り変わりを暖かい言葉と絵で描いた絵本です。

商品情報

発売日 1985年2月15日

品番GART12107J-9784834001365

製品仕様 ハードカバー/W200×H270mm/カラー/32p/日本語

注意事項

この商品は、在庫がない場合がございます。
在庫状況、納期はご注文後、メールにてご案内いたします。ご了承ください。
商品の返品及び交換は承っておりません。但し、商品の欠陥や不良など当社原因による場合には、返品・交換を承ります。

取扱店舗

銀座 蔦屋書店

¥900 税込 ¥990