1.  > 
  2.  > 
  3.  > 江戸→TOKYO なりたちの教科書3 東京の基盤をつくった「武家屋敷物語」の商品詳細
  • 江戸→TOKYO なりたちの教科書3 東京の基盤をつくった「武家屋敷物語」
  • 江戸→TOKYO なりたちの教科書3 東京の基盤をつくった「武家屋敷物語」

江戸→TOKYO なりたちの教科書3 東京の基盤をつくった「武家屋敷物語」

出版社:淡交社

著者: 岡本哲志

販売価格 ¥1,700 (税込 ¥1,836

9ポイント獲得
Tポイントの利用手続きをすると獲得できます

商品について

東京の都市形成の変遷史を追う『江戸→TOKYO なりたちの教科書』シリーズ。

第三弾となる本著では、現代の東京を語るうえでも欠かすことのできない、「江戸城下武家地の配置」に焦点を当てています。関ヶ原の合戦を経て、家康はどのように家来に領地を与えたのか、時代・エリア別に武家屋敷のなりたちと変遷を詳細に追い、またその際に起こったお家騒動のドラマなども紹介。岡本先生が作成された豊富な図版を多数掲載しています。

商品情報

発売日 発売中

品番GJPN10011J-9784473041708

製品仕様 B6判/321p/日本語

注意事項

この商品は、在庫がない場合がございます。
在庫状況、納期はご注文後、メールにてご案内いたします。ご了承ください。
商品の返品及び交換は承っておりません。但し、商品の欠陥や不良など当社原因による場合には、返品・交換を承ります。

¥1,700 税込 ¥1,836