1.  > 
  2.  > 
  3.  > 五月人形「引上げ」の商品詳細
  • 五月人形「引上げ」
  • 五月人形「引上げ」
  • 五月人形「引上げ」
  • 五月人形「引上げ」
  • 五月人形「引上げ」
  • 五月人形「引上げ」
  • 五月人形「引上げ」
  • 五月人形「引上げ」
  • 五月人形「引上げ」
  • 五月人形「引上げ」
  • 五月人形「引上げ」
  • 五月人形「引上げ」
  • 五月人形「引上げ」
  • 五月人形「引上げ」
  • 五月人形「引上げ」
  • 五月人形「引上げ」

五月人形「引上げ」

著者: 真多呂人形

取扱店舗:銀座 蔦屋書店

販売価格 ¥80,000 (税込 ¥88,000

送料送料無料

440ポイント獲得
Tポイントの利用手続きをすると獲得できます

商品について

※こちらはお取り寄せ商品です。
※ご注文からご配送まで一週間から10日ほど掛かります。

「木目込み人形」唯一の正統伝承者に認定されている「真多呂人形」が手がけた、昔なつかしい綿の鯉のぼりを引き上げる武者人形のお飾りです。
                                           いまからおよそ280年前の江戸元文年間に、京都の上賀茂神社に仕えていた高橋忠重という人が作った小ぶりの人形が「木目込み人形」の始まりとされています。その人形は鴨川のほとりの柳の木を素材に木彫をほどこし、そこに溝を掘り神官の衣裳の端切れをきめこんだものでした。
                                                                                                                この「引き上げ」は、健康で頼もしい男の子への成長を祈って、手足と顔は、胡粉(ごふん;貝殻を細かく砕いた塗料)で褐色に染められています。柱の頂上には、竹で編んだかごに金箔を貼り付けた回転球をさしこんでいます。ふっくらとしたお顔に、ふくよかな体など、幼子の健康で可愛らしい姿そのもの。着物のしわなど、細かい部分まで丁寧に木目込みで表現してあります。
ぱっちりとした目に凛々しい眉が印象的で、毎年飾るのが楽しみになる人気のお人形です。
                                                      鯉のぼりには、男の子の立身出世を願う意味が込められていると同時に、「ここに男の子が産まれました。見守ってください」と天へ知らせるために掲げたと言われています。
魔除けの菖蒲を傍らに、鯉のぼりを掲げる「引上げ」のお人形は、お子様の健やかな成長を願うのにぴったりです。

商品情報

発売日 2021年1月1日

品番GJPN10436A-2526101193451

製品仕様 セット:人形、飾り台、菖蒲、鯉のぼり、作札
その他:お手入れセット(毛バタキ・手袋・クロス・防虫剤)
サイズ:間口45cm×奥行23cm×高さ60cm

※手作りのため、デザインや色味が写真と若干異なる場合がございます。予めご了承くださいませ。

注意事項

通常、在庫がある商品は1~3日で発送いたします。
在庫がない場合は、在庫状況・納期をご注文後、メールにてご案内いたします。ご了承ください。
商品の返品及び交換は承っておりません。但し、商品の欠陥や不良など当社原因による場合には、返品・交換を承ります。

¥80,000 税込 ¥88,000