1.  > 
  2.  > 
  3.  > 球体仏(きゅうたいぶつ)-大日如来-の商品詳細
  • 球体仏(きゅうたいぶつ)-大日如来-
  • 球体仏(きゅうたいぶつ)-大日如来-
  • 球体仏(きゅうたいぶつ)-大日如来-
  • 球体仏(きゅうたいぶつ)-大日如来-
  • 球体仏(きゅうたいぶつ)-大日如来-
  • 球体仏(きゅうたいぶつ)-大日如来-
  • 球体仏(きゅうたいぶつ)-大日如来-
  • 球体仏(きゅうたいぶつ)-大日如来-
  • 球体仏(きゅうたいぶつ)-大日如来-
  • 球体仏(きゅうたいぶつ)-大日如来-
  • 球体仏(きゅうたいぶつ)-大日如来-
  • 球体仏(きゅうたいぶつ)-大日如来-
  • 球体仏(きゅうたいぶつ)-大日如来-
  • 球体仏(きゅうたいぶつ)-大日如来-
  • 球体仏(きゅうたいぶつ)-大日如来-
  • 球体仏(きゅうたいぶつ)-大日如来-

球体仏(きゅうたいぶつ)-大日如来-

取扱店舗:銀座 蔦屋書店

販売価格 ¥2,475,000 (税込 ¥2,722,500

送料送料無料

13,612ポイント獲得
Tポイントの利用手続きをすると獲得できます

商品について

作家名:江場琳觀

※本作品は販売状況により受注制作となる場合がございます。
 受注制作となる場合、受注より5ヶ月~ 以上お時間をいただきます。

本展にあわせ制作した琳觀創意による作品となる。
(意匠登録出願済み)

大日如来は密教において最高尊格であり、金剛界・胎蔵界、両界に大日如来が存在しそれぞれ印相が異なる。(本像は金剛界)如来でありながら菩薩に近い坐像で表現されることが常であるが、これは宇宙の最高最尊の実体として、王者の姿がふさわしいとの考えに基づくという。また、未・申年生まれの守り本尊とされる。

通常の仏像ならば光背にあしらわれる透かし紋様が本体を三方から囲むように配置され、頂上の明かりとりから差し込んだ光は本体を包む光となりながら透かし彫りから周辺へと広がってゆく。本像では台座と蓮台をつなぐ「敷き茄子」と呼ばれる部位に、球体状の水晶を採り入れており、当工房では〈玻璃の敷き茄子〉と呼んでいる。玻璃とは仏教において七宝の一つとされ、水晶・ガラスをさし、形状のもたらす屈折により、映し出す景色が上下反転し、吸い込まれるように見入ってしまう先の不可思議な光景は、あたかも俗世界とほとけのおわす世界との境界を思わせる。

ある御寺院からの依頼で、「視覚の不自由な方に触っていただけるような、球体に収まった仏像を考案してほしい。」という要望から“球体仏”のプロジェクトは始動する。
意匠を勘案するうちに、球体に収められた仏像は寺院の堂宇のなかに祀られた仏像のイメージに合流し、透かし文様があしらわれた窓は《平等院鳳凰堂の対岸から阿弥陀如来を拝む窓》を想起させたという。琳觀ははたと気がつく。「寺院を小型化し、身近に置く。これこそは厨子を生みだし仏壇へと転じさせた発想に他ならない。」
琳觀の創意による〈球体仏〉は、その美しさを愛でることはもちろん、従来のかたくるしい供養の概念から離れ、暮らしの中に馴染む祈りの時間をも生み出している。

仏像の座る蓮台の内部には小さな空間が設けられ、故人ゆかりの品などを納める仕掛けが施されており、仏壇に変わる新たな供養形態として、想い出とともに引き継がれていく〈球体仏〉は、よりパーソナルな礼拝対象として現代の美意識を反映させた仏像との暮らしを提案している。

〈球体仏〉、〈玻璃の敷き茄子〉ともに(意匠登録済み)

商品情報

発売日

品番GJPN10584A

製品仕様 H275×W205×D205mm

【材質】楠(漆、金、水晶、錺金具 = 銅製鍍金)
【仕上げ】 木地/截金仕上げ

注意事項

お支払い方法はクレジットカード決済のみとさせていただきます。
通常、在庫がある商品は1~3日で発送いたします。
在庫がない場合は、在庫状況・納期をご注文後、メールにてご案内いたします。ご了承ください。
商品の返品及び交換は承っておりません。但し、商品の欠陥や不良など当社原因による場合には、返品・交換を承ります。

¥2,475,000 税込 ¥2,722,500