•  【トークイベント動画】『NewsPicks Magazine』創刊記念 佐々木紀彦×箕輪厚介 ビジネス誌2.0・ビジネス書2.0
  •  【トークイベント動画】『NewsPicks Magazine』創刊記念 佐々木紀彦×箕輪厚介 ビジネス誌2.0・ビジネス書2.0

【トークイベント動画】『NewsPicks Magazine』創刊記念 佐々木紀彦×箕輪厚介 ビジネス誌2.0・ビジネス書2.0

販売価格 ¥500 (税込 ¥540

2ポイント獲得
Tポイントの利用手続きをすると獲得できます

ここをクリックしてご視聴環境のシステム要件を確認後にご購入ください。

注意事項

お支払い方法はクレジットカード決済のみとさせていただきます。
お客様都合によるキャンセルは承っておりません。

取扱店舗

銀座 蔦屋書店

商品情報

発売日 2018 / 07 / 25

品番GMGZ10269W

製品仕様 収録時間:86分/収録日:2018年7月3日/撮影場所:銀座 蔦屋書店

商品について

動画の視聴方法と、ご視聴環境のシステム用件はこちら

「経済を、もっとおもしろく。」を掲げ、今日本で一番注目されているソーシャル経済メディアNewsPicks。
オリジナル記事や動画、NewsPicks Book、NewsPicksアカデミア など、オンラインから書籍の出版、リアルイベントまで、多様な形態をとりながら日々拡張してきたメディアNewsPicksから、「雑誌」が創刊されました。創刊号 巻頭特集では、メディアアーティストの落合陽一氏をフィーチャー。雑誌の廃刊や休刊、オンラインへの移行など続く昨今。「雑誌」というメディアが生き残ることが困難な時代に、なぜこのメディア形態に注目し、選んだのか―。

そのビジョンを描き、NewsPicksを牽引してきた、CCO(最高コンテンツ責任者)の佐々木紀彦さんと、NewsPicks Bookの編集者であり、多岐にわたる仕事を手がける型破りな編集者・箕輪厚介さんのトークイベント。

テーマは「ビジネス誌2.0、ビジネス書2.0」。出版不況が叫ばれる中、リアルとオンライン、コミュニティとコンテンツなど、様々なメディアや活動を結びつけながら、これからの時代を切り開いている、注目の二人が語るビジネス誌・ビジネス書の「アップデート」とは。

<主なトーク内容>
NewsPicksマガジンを創刊した理由と展望
二人の出会いのきっかけ
これからの仕事のあり方、会社のあり方、会社の選び方 
ブランド人になるには実績よりインパクト
本の読了率は50%いってない?(みのわ調べ)
本の印税なんてたかが知れてるのに、著名人が本を書くわけ
キンドルより紙の本が強い理由
編集者だからわかる、AMAZONに負けないECサイトのあり方
ネット時代は情報じゃなく思想を売れ
佐々木流、日経新聞の読み方と新聞のすごいしくみ
箕輪流、反社会的発言のすすめ
メディアビッグバンはほんとに来るか?
二人の「さよなら、おっさん」論
働き方改革って? ワークライフバランスじゃなくてワークライフチョイスだよ

<参加された方の感想>
マクロな視点での出版界の話が聞けて興味深かった。(50代女性)
ワークライフチョイスのお話が非常に興味深かったです。(30代女性)
「面白い人を出すコミュニティが強い」というくだりが印象的でした。(30代女性)
ビジネスモデルの話から思想の話に行き着くところがいつも勉強になります。(30代男性)
やはりネット記事やSNSではなく生の話は楽しいし価値がある。(30代男性)
とても面白く、スッと身にしみました。モノの見方、考え方の柔らかさが大事と再認識しました。(50代男性)
密度が高くて超良かったです。(40代男性)
新しい時代の考えを聞けて良かったです。(40代女性)
紙の未来から働き方まで幅広い話題で面白かったです。(30代女性)
すごいお二人パワー。スマホでもTwitterでも感じることができない熱を感じられてよかったです。(40代女性)