1.  > 
  2.  > 
  3.  > NERO vol.13 INDEPENDENT  バイリンガル・カルチャーマガジンの商品詳細
  • NERO vol.13 INDEPENDENT  バイリンガル・カルチャーマガジン
  • NERO vol.13 INDEPENDENT  バイリンガル・カルチャーマガジン
  • NERO vol.13 INDEPENDENT  バイリンガル・カルチャーマガジン
  • NERO vol.13 INDEPENDENT  バイリンガル・カルチャーマガジン
  • NERO vol.13 INDEPENDENT  バイリンガル・カルチャーマガジン
  • NERO vol.13 INDEPENDENT  バイリンガル・カルチャーマガジン
  • NERO vol.13 INDEPENDENT  バイリンガル・カルチャーマガジン
  • NERO vol.13 INDEPENDENT  バイリンガル・カルチャーマガジン
  • NERO vol.13 INDEPENDENT  バイリンガル・カルチャーマガジン
  • NERO vol.13 INDEPENDENT  バイリンガル・カルチャーマガジン

NERO vol.13 INDEPENDENT  バイリンガル・カルチャーマガジン

出版社:NERO MAGAZINE

著者:

販売価格 ¥2,200 (税込 ¥2,420

12ポイント獲得
Tポイントの利用手続きをすると獲得できます

商品について

音楽ライター井上由紀子が発行/監修する新感覚カルチャーブック。 90年代から第一線の音楽シーンで執筆活動を続ける著者が本当に美しいと思う音楽、ファッション、アートなどのクリエイティブ、あるいは生活の傍らで希望や夢を与えてくれるエンターテインメントを収集し紹介するバイリンガルマガジンです。

今回のテーマは「インディペンデント」

今回のカヴァーアーティストは、マーク・ロンソン((MARK RONSON)のレーベルZelig Records第一弾アーティスト、キング・プリンセス(KING PRINCESS)に、デビュー・アルバムを元ヴァンパイア・ウィークエンドのロスタムと共同プロデュースしたクレイロ(Clairo)。2019年5月に 4年振り5作目となるニュー・アルバム『レイト・ナイト・フィーリングス』をリリースしたマーク・ロンソン本人が登場する2カバー仕様です。

他アーティストは2018年のグラミー賞にノミネートされ、来日公演も成功させた記憶に新しい新進気鋭プロデューサー/DJのムラ・マサ(MURAMASA)、エディ・スリマンのセリーヌ初メンズコレクションにて、サウンドトラックを担当したカナダ出身のポストパンクバンドのクラッククラウド(CRACK CLOUD)や、イエローデイズ(YELLOW DAYS)、ジョニーユタ(JOHNNY UTAH )、ヒヤダム(HIYADAM )、プッシー・ライオット(PUSSY RIOT)、コートニー・MC (COURTNEY MC)など若いティーンを熱くする話題のアーティストのインタビューを掲載。

ギャラリーページはセリーヌ(CELINE)のクリエティブディレクターでありフォトグラファーとして評価も高いエディ・スリマン(Hedi Slimane)の写真をネロ独自のキュレーションで特集。 また、今号のキング・プリンセスのカヴァー写真を撮影したファッション界では欠かせない世界的女流フォトグラファー、エレン・フォン・アンワース(Ellen Von Unwerth)の撮り下ろしを掲載しております。

商品情報

発売日 2019年12月19日

品番GMGZ10447J-9784908406478

製品仕様 ソフトカバー/カラー/210p/英語・日本語

注意事項

この商品は、在庫がない場合がございます。
在庫状況、納期はご注文後、メールにてご案内いたします。ご了承ください。
商品の返品及び交換は承っておりません。但し、商品の欠陥や不良など当社原因による場合には、返品・交換を承ります。

取扱店舗

銀座 蔦屋書店

¥2,200 税込 ¥2,420