「しあわせのとき」むらいさち写真展

フェア・展示|無料|予約不要
ギャラリースペース 2018年03月24日(土) - 04月01日(日)

 

●展示概要

むらいさち写真集「しあわせのとき」出版記念写真展を開催いたします。

写真家むらいさちが、「幸せの瞬間」をライフワークとして約15年撮り続けてきた膨大な作品の中からセレクトし展示いたします。

 

〜ステートメント〜

シャッターを押す瞬間、僕はとても幸せだ。

それは、目の前に僕をそんな気持ちにしてくれる被写体が存在するからだ。

写真を始めてからずっと、自分の心に素直に、その「幸せの瞬間」を撮りつづけてきた。

そしてそれは、日々の生活の中にも、どこか遠くの旅先にも存在した。

僕が世界各地で出会ったその瞬間を、一緒に旅する気分で見て頂ければと思います。

この写真集を開き、あなたの心に優しい風が吹けば、それが僕にとっての幸せです。

 

 

●写真集販売

柏の葉T-SITE 写真集のコーナーにてむらいさち写真集「しあわせのとき」を販売しております。是非お買い求めください。

また4月1()に柏の葉T-SITEで行われるむらいさち氏講師によるイベント〜超初心者向け リーフ写真倶楽部〜終了時に本人による直筆のサインを致します。当日会場でも販売いたしますが、事前にお買い求めの皆様にも写真集を持参いただきますと同様にサインをさせて頂きます。

 

〜超初心者向け リーフ写真倶楽部〜

4月1日(日)12:00〜16:00【参加料:¥3,000】

ご参加には予約が必要です。

〈お申し込み先〉

https://store.tsite.jp/kashiwanoha/event/art/1853-1302530304.html

 

 

●作家プロフィール

むらいさち氏

 

■プロフィール

千葉県柏市在住。

20歳の頃より、沖縄の座間味島に移住しダイビングインストラクターとして働く。

 

その後写真の世界に入り、広告カメラマンの助手を経て、ダイビングやリゾート雑誌を発行している出版社に入社。

日本を始め世界の海を取材で訪れる。2005年独立。

 

現在は、広告や雑誌での撮影や取材の他、エッセイなどの執筆、イベントでの講演、メディアへの露出など活動の幅を広げている。

「写真に自分の心を乗せる」という、独特の感性で瞬間を切り撮るスタイルを得意とし、「写真で人を幸せにしたい」という想いの元、水中から陸上まで地球のあらゆる場所で撮影を続け、一年の多くを取材先で過ごしている。

また、いろいろな自治体と組み、写真でその土地の魅力を体感・発信するフォトツアーを企画・開催し、地域活性化プロジェクトにも力を入れている。

 

著書 写真集:「ALOHEART」、「LinoLino」(LifeDesignBooks)、「きせきのしま」(小学館)、「FantaSea」。写真絵本「よるのこどものあかるいゆめ」詩:谷川俊太郎(マイクロマガジン)。

写真教本:「光と色の写真の教科書」共著(技術評論社)。

最新写真集「しあわせのとき」が2018年3月に発売。

*書籍は、蔦屋書店にて扱っております

 

WEB: http://muraisachi.com/

FB       https://www.facebook.com/muraisachi

インスタ https://www.instagram.com/muraisachi/

 

 

 ●イベント

4月1日に、むらいさちが皆さんと楽しみながら、写真の素敵な体験をしてもらう「リーフ写真倶楽部」を始めます。

https://store.tsite.jp/kashiwanoha/event/art/1853-1302530304.html

  • 時間 08:00~23:00
  • 場所 ギャラリースペース
  • 入場料 無料
  • 作者 むらいさち
  • 主催 XPL→X Photo Laboratory
  • 問合せ info@xphotolabo.com
  • HP xphotolabo.com/
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報