【こども未来フェス】オンライン 絵本の読み聞かせ

オンライン|子供(0歳~未就学児向)|子供(低学年向)
2020年 10月24日(土)
「こどものいる暮らし」をコンセプトとする柏の葉 蔦屋書店より、自分の「好き!」や「興味」が見つかる絵本の読み聞かせをオンラインでお届けします。絵本に触れ合うことは、こどもたちの感性をはぐくみ、未来をひらくきっかけとなります。こどもたちの未来へのきっかけとなる1冊に出会えるかも?お楽しみに!
10月24日(土)15:00より、動画を公開します。事前のチャンネル登録をお願いします!
 
■配信スケジュール
・15:00〜『ねこのピート」だいすきなしろいくつ』
・15:15〜『こんにちは!わたしのえ』
・15:45〜『こどもかいぎ』
・16:00〜『くつしたパーティ』
・16:00~『しっぱいなんかこわくない!』
 
■絵本の紹介
・『こどもかいぎ』 北村裕花(作)/フレーベル館 (出版社)
読み聞かせ動画はこちら↓

スーツを着た子どもたちが集まって「こどもかいぎ」が始まります。今日の議題は“怒られたときはどうしたらいいか”。それぞれが思う、こうしたらいいという意見を出し合いますが、話は違う方向へ逸れていき…。子どもも大人も共感! 真剣に意見する子どもたちが可愛い絵本です。

 

!作者・北村先生がよみきかせ!

〈北村裕花(キタムラ・ユウカ)〉

栃木県生まれ。多摩美術大学卒業。『おにぎりにんじゃ』で第33回講談社絵本新人賞佳作受賞。書籍のイラスト、絵本を中心に活動。絵本の作品に『かけっこ かけっこ』(中川ひろたか/文)、『ねこです。』(以上、講談社)、『いき』(中川ひろたか/作 アリス館)など多数。NHK  Eテレ「ヨーコさんさんの“言葉”」の絵(講談社より書籍化)を担当。

 

・『ねこのピート だいすきなしろいくつ』  エリック・リトウィン(作)/ ジェームズ・ウィーン(絵)/ 大友 剛(訳)/文字画(長谷川義史)/ひさかたチャイルド(出版社)

読み聞かせ動画はこちら↓
 

ねこのピートは、新品の白い靴でおでかけ。うれしくて「しろいくつ さいこう!」と歌いながら歩いていました。ところが、イチゴの山に登ってしまって、靴は真っ赤に! ピートは悲しんだかというと…「あかいくつ さいこう!」。それからもピートはいくつものハプニングに見舞われますが、そのたびに歌を歌って歩き出します。そして最後に言うのです。「何があっても、歌を歌って前にすすむ。そう、それが大事なのさ」。前向きな生き方が魅力の、ねこのお話。

 

!訳者・大友先生がよみきかせ!

ミュージシャン&マジシャン&翻訳家。自由の森学園卒業後、アメリカ•ネバダ州立大学で音楽と教育を学ぶ。現在「音楽とマジックと絵本のコンサート」で国内外で活動。コロナ禍の中、音楽と保育を幅広い視点から学ぶ場としてYouTubeチャンネルを2つ開設。YouTube「大友剛チャンネル(公式)」「大友剛のピアノ講座(公式)」で検索。

 

・『こんにちは!わたしのえ』 はたこうしろう(作)/ほるぷ出版 (出版社)

読み聞かせ動画はこちら↓

https://youtu.be/JcnYVtHoI_g


おもいきって ぐっちょん! まっしろの紙に筆をおろすと、色が生まれる。立ち上がって、筆をふりまわして、手や足にも絵の具をぬって体ぜんぶで色をぬって。描くことの喜びに目覚める瞬間をみずみずしく描く。「ずういいいいいいい」「ぽたぽた」「ぺったん」など擬音語も楽しい。絵を描くことの楽しさがつまった絵本。

 

!作者・はた先生がよみきかせ!

〈はたこうしろう(ハタ・コウシロウ)〉
兵庫県生まれ。絵本作家、イラストレーター。主な絵本作品に『ゆらゆらばしのうえで』(福音館書店)、『なつのいちにち』(偕成社)、『雪のかえりみち』(岩崎書店)、『はるにあえたよ』「クーとマーのおぼえるえほん」シリーズ(ポプラ社)、『ぶう ぶう ぶう』『ぎゅう ぎゅう ぎゅう』「ショコラちゃん」シリーズ(講談社)、『はじめてずかん どうぶつ(1)(2)』(コクヨS&T)、「おとうさん もういっかい」シリーズ「えほん図鑑へんてこ ぜつめつどうぶつ」シリーズ(アリス館)、『むしとりにいこうよ!』『ふゆのむしとり?!』『いそあそびしようよ!』『みちくさしようよ!』『馬の耳に念仏』(ほるぷ出版)など。

 

・『くつしたパーティ』 ティナ・オーケ(作)/石津ちひろ(訳)/主婦の友社(出版社)

読み聞かせ動画はこちら↓

https://youtu.be/m_b6T3MdfDA

 

友だちのリリが開く「くつしたパーティ」に行く用意をしているティナ。履いていく予定だったお気に入りの靴下の一つに穴があいていて…。ティナは左右バラバラの靴下を履いて出かけることにしました。途中出会った友だちやリリは何て言うのかな…? 「いつもとはちがうこと」や、「まわりとちがうこと」でも、自分が「いい!」と思ったことはやってみて。その独創性や特異性が、私たちへの貴重な贈り物であることを伝えてくれる、韓国×フランスの翻訳絵本。

 

・『しっぱいなんかこわくない』  アンドレア・ベイティー(作) / デイヴィッド・ロバーツ(絵) /かとうりつこ(訳)/絵本塾出版 (出版社)

読み聞かせ動画はこちら↓

https://youtu.be/CPwaUXtRwMk

 

ロージーは、世界一のエンジニアになりたいおんなのこ。ほかのひとにはゴミとしか思えないものでも、ロージーにはおたからです。「ホットドッグせいぞうき」「ふうせんパンツ」「ヘビたいじヘルメット」ロージーは、これまでもたくさんのユニークなメカをつくってきたのですが……。NASAの女性宇宙飛行士 キャスリーン・ルビンズさんが国際宇宙ステーション(ISS)から地球の子どもたちへ読み聞かせをした話題の絵本!

 

☆アンケートに回答でTポイント500ptプレゼント!☆
動画を視聴後、アンケートに回答するとTポイント500ptもらえる!

URL: https://enq2.tsite.jp/kashiwanoha2/(先着1,000名)

※回答期間:2020年11月17日(土)23:59まで
※Tポイントを付与するためには、有効なTカードが必要です。

 

 
  • 日時 10月24日(土)15:00~
  • 参加費 無料
  • 対象 3歳~小学2年生
  • 会場 柏の葉T-SITE 公式YouTubeチャンネル
  • 問い合わせ 04-7197-1119(柏の葉T-SITE イベント)
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト