〜039Laundry DENIM MIXのコットンができるまで〜

大人向け
2020年12月28日(月) - 01月31日(日)
世界的に日々相当量が廃棄・焼却されてしまっている“デニム”を粉砕して綿から生地へとUPCYCLEし新たな息吹を吹き込んだ039LaundryのDENIM MIXシリーズ。
そのDENIM MIXのコットンができるまでの製造工程を紹介します。
 
 
DENIM MIXシリーズ
使われなくなったデニムを粉砕してコットンに練りこまれたアップサイクルなウェア。
青みがかった霜降りやところどころネップのように現れるデニムのカケラなど、この生地でしか味わえない豊かな表情が魅力です。
また、左袖にはデニムにちなんだ“インディゴプリント”のロゴを配し、縫製糸は生成りの綿糸を使用しています。
 
 
 
〜039Laundry DENIM MIXのデニム綿ができるまで〜
 
世界的に見ても年間で相当量のデニムが廃棄・焼却されてしまっています、、、
 
 
①CUTTING
まず、回収してきたUSEDデニムを細かく手作業でカットしチップ状にします。この時にファスナーやリベット等の金具類もすべて外します。
 
②COTTON
そして一緒に混ぜ合わせる綿を用意します。
 
③MIXINGU
デニムチップと綿を粉砕機という大型の機会に同時に入れ、機械内で粉砕して混ぜ合わせます。
 
④NEP
出来上がったものは、デニムのネップのようなものが少し残り、青みを帯びたわたとなります。
 
 
⑤YARN
粉砕したUSEDデニムと綿を混ぜたオリジナルのオープンエンド紡績糸の完成です。糸の特性上、それぞれ微妙に表情の違う一点ものとして仕上がるのも魅力の一つです。
青みがかった霜降りやところどころネップのように現れるデニムのカケラなど、この生地でしか味わえない豊かな表情が魅力です。
 
  • 日時 12月28日(月)〜1月31日
  • 会場 1Fギャラリー(つくばエクスプレス側)
  • HP https://039laundry.com/
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト