簡単らくらく発酵くらしのすすめ 「甘酒」 美容、腸活、疲労回復にも

学び|食・料理|美容・健康
1F キッチンスペース 2019年 02月20日(水)
今、話題の甘酒!甘酒は江戸時代から親しまれ、夏バテ防止のために飲まれていた伝統食点滴とほぼ同じ成分であることから「飲む点滴」と言われています。
甘酒には二種類あって、酒粕を水で溶いたものに砂糖を加えた甘酒と、麹と水を混ぜて発酵させた甘酒があります。今回ご紹介するのは、麹で作る甘酒。酒という名前がつくものの、アルコール分はゼロ。その甘さは想像以上です!
砂糖も使っていないのに、甘いのはなぜかというと、麹菌が繁殖するときに、酵素により、米のでんぷんをブドウ糖やオリゴ糖などに分解するから。
そして美肌効果・腸内環境の改善など女性に嬉しい効能もたっぷり!
さらに、すでに分解されているので、身体への吸収も早い栄養ドリンク的な即効性があるので疲労回復にも効果的です。
今回は、醸したての甘酒を頂きながら、甘酒の効能・効果、そして自宅で簡単に作る作り方をご紹介いたします。

 

【プロフィール】
 
大瀬由生子
料理研究家・一般社団法人日本糀文化協会代表理事
発酵・食育・野菜を中心に、「体が喜ぶこと、心豊かな暮らしの提案」をテーマに、大学や企業・カルチャーセンターなどの講師の他、講演活動、メニューやお土産の商品開発などで活躍。親子クッキング、小学校での講演など、食育活動にも積極的に取り組む。
また、発酵を中心に、・社団法人日本糀文化協会代表理事として、日本の発酵食品である糀文化を普及・啓蒙活動を行っている。
NHK「あさイチ」にも出演。農林水産省「魚の国のしあわせプロジェクト・ファストフィッシュ委員会」委員歴任。
「食べることは生きること」「糀ことはじめ」「10歳からの料理教室」「男子の弁当手帖」「もらって嬉しいチョコレート」他20冊以上の著書を出版。台湾・韓国でも翻訳されている。
 
◆イベント関連書籍紹介◆
大瀬由生子著 最新刊 「食べることは生きること」
カナリアコミュニケーションズ 1,400円(税別)
 
 
  • 時間 ①11:00-12:00 ②13:00-14:00
  • 場所 1F キッチンスペース
  • 参加費 2,000円
  • 予約 要(web、店頭、電話)
  • 定員 各7名
  • 講師 大瀬 由生子
  • 問合せ 04-7197-1119

イベントスケジュール

ご予約の際は以下の手順でお申込みください。
複数名のお申込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。

  • お申込み手順1

    以下のイベント一覧より、ご希望のイベントをクリックしてください。

  • お申込み手順2

    内容をご確認の上、「予約」ボタンをクリックし、必要事項を入力して、予約手続きを行ってください。

  • お申込み手順3

    予約完了メールが届いたら完了です。当日会場へお越しください。

※スマートフォンの方は専用ページからカレンダーをご確認ください。

スマートフォンの方はこちら
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報