【サステイナブルデイ】京屋染物店 あずま袋/蜜蝋ラップづくり

要予約
2020年 09月20日(日)
京屋染物店 あずま袋/蜜蝋ラップづくり

〜良いものを、永く大切に〜

京屋染物店は、岩手県南の城下町「一関(いちのせき)」で100年続く染物屋です。
暮らしのあれやこれやを扱うブランド「en・nichi」では、手ぬぐいを使ったあずま袋や蜜蝋ラップが販売されていますが、
商品を作る過程で、ほんの少し生地不良がある手ぬぐいが出てきます。
 
京屋染物店の手ぬぐいは、染め職人が想いを込めて染め上げたものです。
商品化されなかった手ぬぐいの中から、お気に入りの1枚を選んで、永く大切に使える、普段使いのアイテムをつくりましょう。
 
ワークショップに参加いただいたお客様には、京屋謹製 御手福来マスク(Mサイズ、1枚)をプレゼントします!
 
<HP>京屋染物店
 
▼<ブランドサイト>en・nichi
 
【あずま袋づくり】
手ぬぐいを使った便利な道具「あずま袋」。
包む文化のある日本で、昔から使われてきた風呂敷が、袋状に進化したものと考えられています。
あずま袋は折りたたむだけで、サッと持ち運べるので、お弁当や、エコバック、旅行用のセカンドバックなど様々な場面で重宝します。
また、衛生面が気になるエコバッグですが、あずま袋は綿生地で出来ているため、気軽に洗濯できます。
自分で作った「あずま袋」を持って、おでかけを楽しんでくださいね。
〈料金〉2,000円(税込)当日お作りいただくあずま袋は1枚です。
〈開催時間〉所要:1時間30分程度
①14:00~、②16:00~ ※希望される参加時間帯のチケットをお買い求めください。
〈定員〉各8名
〈仕上がりサイズ〉45㎝×45㎝
〈材料〉すべてイベント当日にご用意しております。
 
 
【蜜蝋ラップづくり】
オーガニックコットン生地を染め上げ、天然の蜜蝋・樹脂・オイルを染み込ませて作りました。
蜜蝋(※)には、抗菌・保湿効果があり、食品の鮮度を保ちながら安心して包むことができます。
何度も洗って使え、大切にお使いいただくことでラップとしての機能も長持ちします。
自然由来の材料を使用しているため、ご使用後は土へ戻すこともできる地球に優しくエコなラップです。
(※)蜜蝋…ミツバチの巣から採れる「ロウ」のこと。
〈料金〉2,000円(税込)当日お作りいただく蜜蝋ラップは1枚です。
〈開催時間〉所要:30分程度 
①14:00~、②15:00~、③16:00~、17:00~ ※希望される参加時間帯のチケットをお買い求めください。
〈定員〉各2名
〈仕上がりサイズ〉20㎝×20㎝
〈材料〉すべてイベント当日にご用意しております。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
【会場内での感染予防対策】
①会場内消毒液の設置
②換気の徹底
③参加者同士の間隔の十分な確保
④金銭受け渡し時のトレー使用
【講師及びスタッフの感染予防対策】
①イベント前の検温・確認
②体調不良時、体温37.5℃以上時のイベント開講の停止
③手指の定期的な消毒の徹底
④マスク着用の徹底及び咳エチケットの励行

【お客様へのお願い】
①参加前に非接触タイプの体温計にて検温をさせていただきます。
②体調の優れない方はご参加をお控えください。
③ご参加時のマスク着用及び咳エチケットの励行にご協力をお願いいたします。
④手指の消毒にご協力をお願いいたします。

※事前の予告なく、イベントの中止、延期、縮小をする場合がございます。予めご了承ください。
  • 時間 9月20日(日)14:00~18:00
  • 会場 2階 柏の葉ラウンジ
  • 料金 各2,000円(税込)
  • 予約 要予約(WEB)
  • お問合せ 04-7197-1119(柏の葉T-SITEイベント)
  • 協力 株式会社 京屋染物店
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト