【サステイナブルデイ】オンライントークイベント 東北の「もったいない」精神が生んだモノコト

オンライン|無料
柏の葉T-SITE公式YouTubeチャンネル(プレミア公開) 2020年 09月20日(日)
東北の「もったいない」精神が生んだモノコト

 
岩手県で100年以上続く京屋染物店の蜂谷淳平氏、伝統技術「裂き織」を世界に発信する幸呼来Japan(さっこらじゃぱん)の石頭悦氏、ローカル・地域をテーマにしたWebマガジン『コロカル』統括プロデューサーの及川卓也氏をゲストに迎え、東北に根付くサステイナブルな暮らしについて語り合います。トークセッションを展開します。寒冷な気候など、厳しい自然環境と寄り添いながら暮らす東北では、当たり前のようにモノを大切にする文化が生まれました。「染物」や「裂き織」を通して、その文化と想いを継承する京屋染物店、幸呼来Japanと、魅力を引き出し発信する『コロカル』統括プロデューサーの及川氏、それぞれの目線で展開されるセッションをお楽しみください。
 
〈株式会社 京屋染物店 専務 蜂谷淳平〉
en・nichi企画広報部長、岩手県南伝統工芸協議会会長、一般社団法人 世界遺産平泉・一関DMO 理事。2011年、東日本大震災を経て、祭衣装の復元などを通し、祭りの復興に尽力する。2018年、東北初のオープンファクトリー『五感市』の初代実行委員長を務める。2019年、スノーピークとの共同事業 『LOCAL WEAR』がスタート。自社ブランド『en・nichi』では、暮らしになじむ道具を展開。
 
▼京屋染物店 HP
 
〈株式会社 幸呼来Japan 代表 石頭悦〉
山形県酒田市生まれ、山形大学卒業後盛岡へ。2011年、株式会社幸呼来Japanを設立。特別支援学校の生徒が織る「裂き織」という伝統技術に深い魅力と感銘を受け、障がいのある方達が「裂き織」で社会から頼られ、生き生きと活躍できる場を作りたいという想いで事業をスタートしました。家庭内織物だった「裂き織」を世界に発信し、「SAKIORI」を世界の共通語にしようとチャレンジの日々が続く。
 
▼幸呼来Japan HP
 

〈株式会社マガジンハウス クロスメディア事務局局長/コロカル統括プロデューサー 及川卓也〉

アンアン編集長を経て、2012年ウェブマガジン「コロカル」を立ち上げ。クリエイティブスタジオとして、地方自治体のブランドづくり、プロモーション戦略支援、オウンドメディア制作、人材育成等を行っている。2018年度から新潟県首都圏向けポータルサイト「新潟のつかいかた」、AIRDO機内誌「rapora」の制作運用を開始。書籍プロデュース「REVALUE NIPPON PROJECT 中田英寿が出会った日本工芸」、「colocal books 東北のテマヒマ」、「札幌国際芸術祭2017公式ガイドブック 札幌へアートの旅」ほか。映画「もち」(http://mochi-movie.com/)をプロデュースし、全国公開中。「世界遺産平泉・一関DMO」理事。

 

▼『コロカル』ローカルを学ぶ・暮らす・旅する

https://colocal.jp/

 

 

▼視聴はこちらから!

柏の葉T-SITE公式YouTubeプレミア公開

https://youtu.be/k4X8rCFPTqo
※事前のチャンネル登録を推奨します

 
☆アンケートに回答でTポイント500ptプレゼント!☆
動画を視聴後、アンケートに回答するとTポイント500ptもらえる!

URL: https://enq2.tsite.jp/kashiwanoha2/(先着1,000名)

※回答期間:2020年11月17日(土)23:59まで
Tポイントを付与するためには、有効なTカードが必要です。

  • 時間 9月20日(日)14:00~
  • 場所 柏の葉T-SITE公式YouTubeチャンネル(プレミア公開)
  • 協力 株式会社 京屋染物店/株式会社 幸呼来Japan/株式会社マガジンハウス
  • お問合せ 04-7197-1119(柏の葉T-SITEイベント)
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト