PAPERSKY #61 発売記念トークイベント「PAPERSKY ペーパースカイ/ツール・ド・ニッポンプロジェクトとは」

暮らし|旅・おでかけ|トークイベント
2階 イベントスペース 2020年 01月18日(土)
地上で読む機内誌”をコンセプトにした、トラベル・ライフスタイル誌『PAPERSKY ペーパースカイ』。
この度、PAPERSKY最新号「オレゴン」特集の発刊を記念したトークイベントを開催します。
『PAPERSKY ペーパースカイ』についてはもちろんのこと、
ツール・ド・ニッポンのプロジェクト、3月に高知で開催されるツール・ド・ニッポンについてお話します。
 
当日先着30名様にオレゴンのコーヒー豆50gのプレゼントをご用意しております。
 
また、PAPERSKYのポップアップストアも開催中です。
ぜひPAPERSKYがプロデュースする旅にぴったりのアイテムを手に取って、オレゴンの自然や自転車にまつわる文化を感じる旅に出かけてみてください。
 
【プロフィール】
ルーカス B.B.
1971年、アメリカ生まれ。カリフォルニア大学卒業後、1993年に来日。(有)ニーハイメディア・ジャパン代表として、トラベル・ライフスタイル誌『PAPERSKY』やファミリー誌『mammoth』を発行しながら、他メディアのクリエイティブディレクションやイベントプロデュース等も手がけている。また、2018年には、外国人向けメディア「HIKE & BIKE JAPAN」を立ち上げ、自身の経験を生かした日本の旅の魅力を発信している。
 
市吉 秀一/Hidekazu Ichiyoshi
1969年10月8日生  ・大阪府豊中市出身 
株式会社ローカルズ代表/高知県観光特使
高知県高知市在住
大阪在住時は㈱京阪神エルマガジン社にて「Meets Regional」誌の営業企画として誌面づくりに携わる。
2013年5月に高知へ移住し、同時に㈱ローカルズを立ち上げ、季節ごとの高知の野菜の魅力を伝えようと「KOCHI GOOD FOODS」をスタートさせる。ドライベジタブルシリーズに加え、ジンジャーキャンディや季節の柑橘ジュースシリーズなどオリジナルプロダクトもリリースし、全国のセレクトショップなどにて販売している。一方では毎日生産者を巡回し、季節ごとに植え付けや収穫を手伝いながら東京や関西のレストランなどに野菜を卸し、出会った料理人たちに触発され、“食を繋ぐ”ために活動を続けている。また全国のサーフィン愛好家である農家を繋いで、それぞれ作っている作物を東京を介さない物流の仕組みと持続可能な農業を考えるプロジェクトとして「SURF ‘ N FARM market」を主宰している。
 
PAPERSKY
『PAPERSKY』は、日本発の世界を旅するトラベル・ライフスタイル誌。「地上で読む機内誌」をコンセプトに、読者を架空の旅へと誘うコンテンツを提供するメディアです。2002年創刊。 http://www.papersky.jp/
 
 
  • 日程 2020年1月18日(土)
  • 時間 14:00~
  • 場所 2階 イベントスペース
  • 参加費 無料
  • 予約 ご予約不要
  • 定員 40名
  • 主催 高知 蔦屋書店
  • 協力 ニーハイメディア・ジャパン
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト