「驚異と怪異へのいざない」山中由里子×梅野光興 対談トークイベント

トークイベント
2階 イベントスペース 2022年 05月21日(土)
 
高知県立歴史民俗資料館で好評開催中の特別展「驚異と怪異―世界の幻獣と霊獣たち―」について、2019年に国立民族学博物館(大阪府)で最初に開催した時の実行委員長だった山中教授に同展の内容や見所をうかがい、後半は歴民の担当者である梅野さんも加わって、高知会場独自の資料を紹介。
 
高知で「驚異と怪異」を開催することの意義についてお話しいただきます。
 
【ゲスト】
■ 山中由里子
国立民族学博物館教授。特別展「驚異と怪国立民族学博物館教授。特別展「驚異と怪異―想像界の生きものたち」(2019年、国立民族学博物館)実行委員長。専門は比較文学・比較文化。
単著に『アレクサンドロス変相―古代から中世イスラームへ』(2009年、名古屋大学出版会、日本学術振興会賞などを受賞)、編著に『<驚異>の文化史―中東とヨーロッパを中心に』(2015年、名古屋大学出版会)、山田仁史との共編著『この世のキワ <自然>の内と外』(2019年、勉誠出版)
 
■ 梅野光興
高知県立歴史民俗資料館学芸員。
特別展「驚異と怪異―世界の幻獣と霊獣たち―」(2022年、高知県立歴史民俗資料館)担当。
これまでの担当企画展は、「いざなぎ流の宇宙」(1997年)、「あの世・妖怪・陰陽師―異界万華鏡―」(2003年)など。
 
【お申し込み方法/お問い合わせ先】
お申し込みは、下記のお申込フォーム、またはお電話にて受付いたします。
イベントのお問い合わせは、メールまたはお電話でお願いいたします。
 
■ 電話:080-6721-3074(中村/地域文化計画)
 
※新型コロナウイルス感染症を防ぐための十分な対策をとって開催をいたします。
 

 
高知県立歴史民俗資料館 特別展
「驚異と怪異 ―世界の幻獣と霊獣たち―」
 
2022年4月29日(金・祝)~6月26日(日)
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※会期中無休
 
*観覧料:大人(18歳以上) 800円/団体(20名以上) 640円
*お問い合わせ先:高知県歴史民俗資料館(088-862-2211)
 
  • 日程 2022年5月21日(土)
  • 時間 19:00~20:30
  • 場所 2階 イベントスペース
  • 参加費 無料
  • 定員 20名
  • 予約 要予約
  • 主催 高知県立歴史民俗資料館×地域文化計画×高知 蔦屋書店
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト