ボタニカ 村上千彩作品展

その他
2階 展示スペース 2022年06月03日(金) - 06月05日(日)
 
植物学者・牧野富太郎を描いた朝井まかての小説『ボタニカ』の装画を担当した銅版画家、村上千彩さんの作品展を開催します。
 
カバーや表紙に使われた作品はもちろん、牧野富太郎、植物をモチーフとした銅版画、村上さんのデザインによるブローチを展示販売します。
 
※会場に村上さんもいらっしゃいます(日時未定)
 
【村上千彩】
 
<略歴>
愛媛県生まれ。京都女子大学文学部卒業。
卒業後、関西の銅版画工房、アトリエ凹凸に2年間通う。
後にノントクシック技法(有機溶剤を使わない方法)を習い、現在はその技法で制作。
 
<賞歴>
2008年 「ギャラリーハウスMAYA 装画を描くコンペティションvol.8」入選
2009年 幻冬舎「PONTOON 装画コンペティション」vol.1松昭教賞
2008年 「ギャラリーハウスMAYA 装画を描くコンペティションvol.18」準MAYA賞
2017年 「ギャラリーハウスMAYA 装画を描くコンペティションvol.17」入選
2019年 「ギャラリーハウスMAYA 装画を描くコンペティションvol.19」入選
 
 
蔦屋書店 2Fでは、村上千彩さんが装画を手掛けた書籍「ボタニカ」(著 朝井まかて/出版社 祥伝社)も取り扱っております。
2023年春、朝ドラ「らんまん」の主人公で、植物学者である「牧野富太郎」のフェアも展示スペース付近にて開催中です。一緒にお楽しみください。
 
  • 日程 2022年6月3日(金)~5日(日)
  • 時間 9:00~22:00 ※5日は19:00まで
  • 場所 2階 展示スペース
  • 観覧 無料
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト