【フェア】エンニチ・出張 有田焼・波佐見焼 陶器市

暮らし|その他
1階 食物販フロア 2022年10月14日(金) - 11月13日(日)
 
 
有田焼/波佐見焼 selected by 山忠
 
佐賀の有田焼・長崎の波佐見焼。
九州を一度に楽しむ出張陶器市を開催します。
産地まで足を運ばなくても、お楽しみいただけるフェアとなっております。是非、お立ち寄りくださいませ。
 
■ カワセミ 醤油さし
カワセミの形をした醤油さしです。見た目が可愛いだけでなく、注ぎ口が液だれしない形状となっており醤油さしとしての機能も充実しています。
カワセミには夫婦円満や大願成就などに良い吉鳥として知られており、ギフトにもぴったりです。
 
■ 一真窯(いっしんがま)
波佐見焼(はさみやき)白磁(はくじ)手彫りの一真窯は、長崎県波佐見町の窯元です。自然豊かな山々に囲まれて白磁の良さを引き出し、皆様の食卓を和洋問わずステキに演出する食器を作っています。
 
■ 皓洋窯(こうようがま)
皓洋窯(こうようがま)では、ひとつひとつ心を込めて手書きをしている染付。器やデザインによって使う筆や呉須(ごす)を変え、丁寧に描きます。繊細な線描きや、太い筆を使いたっぷりと呉須を染み込ませた濃(だみ)。どちらも職人が熟練の技で仕上げていきます。
 
■ 金善窯(かねぜんがま)
金善窯の製品はすべて、職人の手にふれ、窯に入り焼き上げています。有田焼を支えてきた、名もなき名工の息吹きや匠の技を継承していきながら、職人ひとりひとりが世界に誇れるような確かな生活の道具である「器」をお作りし、みなさまにお届けして参ります。
 
■ 吉右ェ門製陶所 泡化粧シリーズ
「泡化粧」と呼ばれる釉薬を職人の手でひとつひとつ付けることで、表情豊かな泡模様を生み出しています。 通常は廃棄される破損してしまった素焼きの器を細かく砕き、釉薬と混ぜて作られています。 廃棄物削減にも繋がり、画期的でサステナブル技法です。
 
■ 軽量強化磁器“fuccino”
軽さ、丈夫さ、保温性を兼ね備えた新素材。通常磁器と比較して、約10%の軽量化、約1.6倍の強度、そして約30%熱伝導率が低く、保温性に優れている特性を持っています。
これは磁器の中に5ミクロン以下の微細な気孔を発生させることで実現しました。
国内大手航空会社の機内用食器やホテル、飲食店などでご利用いただいています。
 
■ B&W Sabi Series
シンプルでシックなモノトーンカラーに、サビ斑模様が入ることで風合いのある落ち着いた雰囲気にまとめたB&W Sabiシリーズ。
 
その他、食卓を明るくポップにしてくれる可愛くてユニークな箸置きや、山忠オリジナルの"koselig-arita"シリーズのシンプルでスリムなカトラリーレストなどもご用意しております。
 
  • 日程 2022年10月14日(金)~11月13日(日)
  • 時間 9:00~22:00
  • 場所 1階 食物販フロア
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト