星の結び方~アートのおとりしまり~ 

トークイベント
2階 イベントスペース 2019年 08月30日(金)

いま自分たちが注意深く見ている、〈あいちトリエンナーレ2019〉での検閲と自己規制、表現の自由と不自由から繋がれたアートのカタチを、2017年にドイツで開かれた現代アートの大型グループ展〈documenta 14〉、蔦屋書店に並んでいる本の紹介、自分たちの制作環境と発表をする役割、などを交えながら、探っていけたらと思います。

 

【プロフィール】
杉本龍哉

1993 高知県出身 2016 京都造形芸術大学 卒業 2019 Hochschule für bildende Künste Hamburg 在籍 グループ展 2016 The red car is passing through the gallery(KUNST ARZT,京都) 2017 Tosajuku Isum(高知県立美術館 県民ギャラリー,高知) 2018 GAP(Relax Park,Bratislava) 2019 Ibasho,The place where I/we can be(Frappant e.V. ,Hamburg)

 

上島豊正

1990 高知県出身 2018高知大学 大学院 総合人間自然科学研究科卒業

展覧会 /2016 旋回するノスタルジー(高知市文化プラザ かるぽーと) /2017 香美アートアニュアルvol.5 明日を開く表現(香美市立美術館) /2018 現代地方譚5 -想像の葦- 新錦湯物語 (須崎市) など

  • 日程 2019年8月30日(金)
  • 時間 19:30~21:00
  • 場所 2階 イベントスペース
  • 参加費 無料
  • 講師/ゲスト 杉本龍哉・上島豊正
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト