小倉ヒラク『日本発酵紀行』刊行記念トーク&サイン会 出演:小倉ヒラク × 近藤英和(自然食コタン)

食・料理|トークイベント
2階 イベントスペース 2019年 10月26日(土)
以前台風で延期しておりましたイベントの日程が決まりました。
 
「発酵」というニッチなテーマにも関わらず3万部を突破した『発酵文化人類学』著者、小倉ヒラクさんの新著『日本発酵紀行』出版を記念してトークイベントを開催します!2018年夏、発酵デザイナーの小倉ヒラクさんは、日本の発酵文化をリサーチする、8か月間の旅に出ました。

本書『日本発酵紀行』は、小倉さんが47都道府県の山・海・島・街を巡って、酒・味噌・醤油はもちろん、知られざる発酵の現場を取材した記録です。

発酵食品は、その土地の味覚や暮らしの記憶が保存されたアーカイブ。多種多様な日本の発酵食と、それらが生まれた背景を、疾走感ある文章で紹介しています。

当日は、小倉ヒラクさんが、各地の発酵の現場を巡る、冒険のような旅の話をはじめ、発酵食品をめぐる、日本各地の魅力的な作り手やストーリーを、高知県出身で現在は岡山市内で発酵にもこだわりをもつ自然食コタンのオーナーをしている近藤さんと対談形式でお話します。

 
【書籍紹介】
『 日本発酵紀行  – Fermentation Tourism Nippon  – 』
著者:小倉ヒラク 
出版社:D&DEPARTMENT PROJECT
 
【プロフィール】
●小倉ヒラク
1983年生まれ。発酵デザイナー。東京農業大学で研究生として発酵学を学んだ後、山梨県甲州市に発酵ラボをつくる。「見えない菌の働きを、デザインを通してみえるようにする」ことを目指し、全国の醸造家や研究者たちと発酵・微生物をテーマにしたプロジェクトを展開。アニメ「手前みそのうた」でグッドデザイン賞2014授賞。著書に『発酵文化人類学』(木楽舎刊 2017年)。
http://hirakuogura.com
 
●近藤英和

大学進学とともに東京で10 年。その間にイギリス、インドなど国外の滞在を経験する中で、日本の当たり前にも疑問を持つようになり、脱東京。

とあるパンに惹かれて寄った岡山で縁が繋がり、2004 年自然食品コタン設立。問屋を通さずダイレクトに生産者や製造者と繋がる形を基礎に、添加物や農薬を使わない食材をできるだけ量り売り。

素材だけでなく、つながりのオーガニック感を頼りに新しい出会いとあたりまえに気づく日々。

http://themarket.co.jp/cotan/

 

【参加条件】
参加費:1,000円
※ご予約ください。席に空きがあれば、当日参加可能です。
 
【サイン会参加条件】

当店で『日本発酵紀行』購入者のみご参加いただけます。

事前に購入された方は購入レシートを一緒にお持ちください。

※サイン会だけの参加も可能です。(14:00頃~14:30頃を予定)

 
【申込方法】
下記メールアドレスのタイトルに「イベント参加申し込み」と、本文に「イベント日付」「お名前」「ご連絡先」「参加人数」を記入の上、メールでご連絡くださいませ。
※こちらからの返信をもって受付完了と致します。3日以内を目途に返信致します。またドメインの設定上、お客様に返信が届かない場合がございますので「kochi-t@kochi-tsutaya.com」のアドレスの受信許可をしていただくようお願いいたします。返信が3日以上ない場合は、お名前とお電話番号を添えて再度メールにてご連絡いただきますようお願いいたします。
  • 日程 2019年10月26日(土)
  • 時間 13:00~14:30
    (12:40開場)
  • 場所 2階 イベントスペース
  • 参加費 1,000円
  • 定員 45名
  • 予約 ご予約ください
    (席に空きあれば当日参加可)
  • 講師/ゲスト 小倉ヒラク
    近藤英和(自然食コタン)
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト