Makino botanical culb② 「本で巡る世界の旅」

ワークショップ|暮らし
2階 イベントスペース 2019年 10月12日(土)
いにしえの時代から世界中の人々は、ありとあらゆる植物からの恵みを受けて暮らしてきました。
人々の営みに欠かすことのできない植物について語られた、あまたある書物の中から、世界を旅する牧野植物園の研究員がテーマを絞り、独自の目線でセレクトした書籍に登場する“植物”について解説します。
今回のテーマは日本人とは切っても切れない「豆」。
植物の標本や物産品などをまじえ、世界の豆類やその利用の歴史についてご紹介します。
ゆっくりお茶でも飲みながら、植物からの贈りものに思いを馳せてみませんか?
 
【講師】 藤川和美(牧野植物園 研究員)
 
 【プログラム】
●「豆」にまつわる書籍の紹介。 講師セレクト&高知 蔦屋書店セレクト。
●参加者全員に「本で巡る世界の旅パスポート」を配布します。
●お茶菓子付き。ドリンクは、参加受け付け終了後、高知 蔦屋書店内にて各自で購入をお願いします。
 
【参加条件】
参加費:無料
定員:15名(先着受付順)
対象:中学生〜一般
 
【お申し込み方法】
申し込み不要。教室の開始時間20分前から会場にて参加を受け付けますので、直接、会場にお越しください。
※電話・メール・FAX・当園の入園窓口での申し込みは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
 
牧野植物園HP:http://www.makino.or.jp
 
Traveling Makino ~牧野がどこでもお出かけします。
「トラヴェリング・マキノ」は、牧野植物園の職員が植物園を飛び出して、植物園ならではの知識や情報を届けるため、高知県内のいろんな場所に出かけていくプログラムです。その一環として、植物園の職員がさまざまな研究活動のなかで培った専門知識をわかりやすい内容で提供する「マキノ・ボタニカルクラブ」を、高知 蔦屋書店で開催します。その名のとおり、同好会に顔をだすような気軽な感じで、参加していただけるワークショップです。
※本事業は「科学系博物館の活性化への助成事業」の助成により運営しています。
 
  • 日程 2019年10月12日(土)
  • 時間 14:00~15:00
    ※参加受付開始 13:40~先着順
  • 場所 2階 イベントスペース
  • 参加費 無料
  • 定員 15名(先着受付順)
  • 対象 中学生~一般
  • 申込 申込不要
  • 主催 高知県立牧野植物園
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト