一保堂茶舗の新茶残り僅か!

京都に本店を構える、日本茶の専門店「一保堂茶舗」の新茶が残り僅かとなりました。

 

香りが儚いため、1年のうち、およそ2か月しか扱えない煎茶。
それを『新茶』として大切にお売りしています。

 

他にも、豊かな自然の恵みをお楽しみ頂けるよう、

煎茶や麦茶など、季節に合わせて取り揃えております。

日常使いや贈りものに、とっておきのお茶をお選びください。

 

 

■一保堂茶舗

一保堂茶舗は京都に本店を構える、日本茶の専門店です。日本茶と一口に言っても、産地や製法によってお茶の特徴は実にさまざま。一保堂が扱うお茶は、穏やかな香りと上品な甘み、まろやかな味わいが特徴の「京銘茶」です。木津川、宇治川両水系の気候で栽培され、宇治発祥の「宇治製法」でつくられたお茶を中心に取り扱っています。

 

創業 1717年(享保2年)
設立 1964年(昭和39年)4月
本社所在地 〒604-0915 京都市中京区寺町通二条上ル常盤木町52番地
TEL 075(211)3421
FAX 075(241)0153
URL  https://shop.ippodo-tea.co.jp/kyoto/shop/index.html

OTHER STORES

他店舗情報