JP
JP EN 한국 简中 繁中
JP
JP EN 한국 简中 繁中

【オンライン配信イベント】『柚木沙弥郎との時間』『柚木沙弥郎のことば』刊行記念柚木沙弥郎×木寺紀雄×熱田千鶴トークイベント 「柚木沙弥郎さんとのこれからの時間、これからの言葉」

BOOK|イベント
本イベントは、事前収録した動画をVimeoにて配信します。  2021年04月12日(月) - 04月19日(月)
:本イベントは、事前収録した動画をVimeoにて配信します。

※配信URLとご案内は、「Peatix」を通して4月12日(月)12:00にご送付いたします。
※動画は、4月19日(月)24:00 までお楽しみいただけます。


98歳の現在も精力的に活動しつづける、染色家・柚木沙弥郎さん。
その姿を追い続けているひとたちがいる。写真を写し続けているのが、『柚木沙弥郎との時間』を手掛けた写真家・木寺紀雄さん。
柚木さんから語られる言葉を書きとめ続けているのが、『柚木沙弥郎とのことば』を手掛けた編集者・熱田千鶴さん。

長年に渡って柚木さんと公私ともに深くおつきあいされている木寺さん、熱田さんだからこそ引き出せる話がたくさんある。このオンライントークは、いつも柚木さんのご自宅で、柚木さん、木寺さん、熱田さんが語り合っていることばそのものを聞き、そしてその語り合う姿を目にすることができるイベントです。

三人が柚木さんのご自宅から、染色など柚木さんの作品のこと、民藝のこと、暮らしや蒐集品のことなどをお話いただきます。柚木さんのことばが(オンラインながら)直接聞くことができる、貴重な機会です。ぜひご参加下さい。

【配信日時】
4月12日(月)12:00~4月19日(月)24:00
視聴用URLを4月12日(月)12:00にメールにてお送りします。

【参加条件】
イベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にてチケットをご購入いただいたお客様がご参加いただけます。お申込みの締め切りは4月12日(月)11:30までです。
※書籍は、サイン本ではありません。
※書籍はイベント配信開始後の4月12日(月)以降、1週間以内に発送いたします。


【チケット種別】
①オンラインチケット : 1,300円

②書籍『柚木沙弥郎のことば』付チケット:3,800円
(オンラインチケット1,000円+書籍2,200円税込+送料600円)

③書籍『柚木沙弥郎との時間』付チケット:6,330円
(オンラインチケット1,000円+書籍4,730円税込+送料600円)

④書籍『柚木沙弥郎のことば』『柚木沙弥郎との時間』付チケット:7,930円:
(オンラインチケット1,000円+書籍6,930円税込)
 
お申込みはこちら

・書籍付チケットをお申込みの方は、【お名前(漢字フルネーム)、ご住所(郵便番号から)、電話番号】をご入力ください。
・オンラインチケットのみお申込みの方は、【なし】とご入力ください。
・Peatixで取得したお客様の個人情報は、本イベントへお申し込み頂いた方への商品発送にのみ使用し、それ以外での目的で使用は行いません。個人情報のお取り扱いについてご同意の上、お申込み下さい。

【オンライン配信(Vimeo使用)ご視聴につきまして】
本イベントは、Vimeoにて期間限定で配信いたします。ご視聴用の配信URLをご送付いたしますので、お客様各自でネット環境をご用意ください。

・配信URLとご案内は、「Peatix」を通して4月12日(月)12:00にご送付いたします。
・動画閲覧期限は、4月19日(月)24:00となります。
・下記ドメインのメールを受信できるように、 迷惑メール設定から解除、もしくは受信設定をお願い致します。
「@peatix.com」「@ccc.co.jp」
イベントはPC、スマートフォン、タブレットからご視聴可能です。
※本イベントの録音・録画はご遠慮願います。
※今回ご利用頂きましたメールアドレス、お名前を他に使用することは御座いませんので、ご安心ください。
※URLの共有、第三者へご譲渡される事はご遠慮ください。
※ご視聴の通信環境の悪化等により、配信が途切れた場合の返金は致しかねます。

【プロフィール】
柚木沙弥郎/ゆのき・さみろう
1922年、東京都生まれ。染色家。民藝運動の提唱者、柳宗悦との出会いを機に、後の人間国宝となる染色工芸家・芹沢銈介に師事する。20代半ばより染色家として活動をはじめ、以来、70年以上にわたり日本における型染めの第一人者として、現在に至るまで制作を続ける。染色以外にも版画、絵本、立体、切り絵などさまざまな分野で制作を手がけ、これまでに国内外、多数の展覧会で作品を発表。2008年、86歳のときに初となるパリでの個展を成功させ、以降3年連続開催となる。13年、世田谷美術館で「柚木沙弥郎 いのちの旗じるし」展を開催、14年にはフランス国立ギメ東洋美術館に作品が70余点収蔵される。18年、日本民藝館で存命作家の個展は43年ぶりという「柚木沙弥郎の染色 もようと色彩」を開催。19年、神奈川県立近代美術館葉山館で「柚木沙弥郎の『鳥獣戯画』」、20年、イデーショップにて新作リトグラフ展“SwingSlow,SweetSammy!”を開催。同年、エースホテル京都のアートワークを手がけ話題を集めるなど、現在も現役で創作に励んでいる。

木寺 紀雄/きでら・のりお
1974年、神奈川県横須賀生まれ。写真家。役所勤務、スタジオマンを経て、ホンマタカシ氏に師事。2001年、独立しフリーとなる。雑誌広告、CM等で活動中。出展した主な展覧会に、東京コンテンポラリーアートフェア、Bridge Art Fair New York、アートフェア東京、jicca、写真展“meisje woud/メイシェ ワウド"、hole、リサ・ラーソン展“CRAFT,LOVE,LIFE"、おじいちゃん。おばあちゃん、僕の中で古くなった風景シリーズ I、DENMARK、“MUJI is enough" by SAMIRO YUNOKI展 柚木沙弥郎写真展、しろとあかりといろ、柚木沙弥郎 新作リトグラフ展、INU、Another Eye 、dieci POP UP SHOP “Daily Plus" など多数。受賞歴にJR東日本交通広告グランプリ・グランプリ、新聞広告・大賞など。出版に『リサ・ラーソン作品集』『おじいちゃん。おばあちゃん。』(以上PIE International)、「柚木沙弥郎 92年分の色とかたち』(グラフィック社)など。

熱田千鶴/あつた・ちづる
1975年、埼玉県生まれ。編集者。SELF-TITLEDPRESS代表。編集プロダクションを経て独立。講談社『FRaU』やスカイマークエアラインの機内誌『MARK』のディレクション、マガジンハウス『&Premium』の編集など、旅やライフスタイル系メディアを中心に、雑誌、書籍、Webなどの企画、編集、執筆に携わる。主な書籍に『LIFECYCLING』(PIE International)、『柚木沙弥郎92年分の色とかたち』(グラフィック社)など。
 
【対象書籍のご紹介】


柚木沙弥郎のことば
柚木 沙弥郎、熱田 千鶴 著
グラフィック社
いつからはじめたっていいんだよ。僕だって物心ついたのは80歳になってからなんだから。――染色家・柚木沙弥郎
98歳の今も第一線を走り、年々モダンな民藝、染色作品をつくり続ける柚木沙弥郎。柚木を長年取材しつづける編集者・熱田千鶴だからこそ書ける、柚木の思い、信念、ことばを編んだ、柚木初の「ことば」の単行本。

発売日:2021年2月刊行
仕様:四六 並製 総192頁
定価:2200円(10%税込)
ISBN:978-4-7661-3461-2
分類コード:C0072



柚木沙弥郎との時間
柚木 沙弥郎、木寺 紀雄 著
グラフィック社
染色家・柚木沙弥郎さんは、98歳になる今でも現役で作品をつくり続け、展覧会も数多く開催されている。ご本人の姿自体もチャーミングであり、また作品自体や94歳で行ったフランスでの個展風景、インスピレーションを受けた数々。そして50年前に渡航したヨーロッパを新たにたどる旅など、写真家・木寺紀雄さんが10年に渡って撮った写真はどれも魅力的で、柚木さんの作品に触れた人なら誰しもじっくりみたいものばかり。本書は撮りためた約1万7000点余り写真の中から珠玉の242点を編んだ貴重な写真集です。

発売日:2020年12月刊行
仕様:B5変形 上製 総256頁
定価:4730円(10%税込)
ISBN:978-4-7661-3460-5
分類コード:C0072
 
  • 配信期間 2021年4月12日(月)12:00から4月19日(月)24:00まで
  • 場所 本イベントは、事前収録した動画をVimeoにて配信します。 
  • 主催 六本木 蔦屋書店
  • 問い合わせ 03-5775-1515
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト