JP
JP EN 한국 简中 繁中
JP
JP EN 한국 简中 繁中

【フェア】映画『ある画家の数奇な運命』公開記念

BOOK|CINEMA
2020年10月01日(木) - 10月30日(金)
若き芸術家が生きた、ドイツ激動の時代

ナチス政権下、ドイツの伝統的な芸術を好み、表現主義や抽象芸術などの近代美術を嫌ったアドルフ・ヒトラーによって、それらの芸術は「頽廃」とされ、弾圧された。
約5000点以上もの美術品が押収されたのち売却、焼却処分され、また1937年には、弾圧の対象となった近代芸術の批判を煽るように構成し、大衆に知らしめるための「退廃芸術展」が開催されている。
近代美術の表現が制約される中、それに耐えかねた劇中の主人公は、東から西ドイツへと逃亡し、そこで自身にとって「真実」といえる自由な表現を追い求めていく。
本フェアでは、主人公が生きた過酷な時代を知り考えるための、ナチス政権時代に関わる書籍に加え、弾圧の対象となった作家の作品集をあわせて展開しております。
 
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト