【トーク】恐竜博士・真鍋真先生のしんかときょうりゅうのおはなし

自然科学
1号館2階 湘南ラウンジ 2019年 10月27日(日)

湘南キッズサイエンスカフェ VOL.4

恐竜博士・真鍋真先生のしんかときょうりゅうのおはなし
『わたしはみんなのおばあちゃん』刊行記念トークイベント

ヒトはこんなにいろいろできる!

「わたしはみんなのおばあちゃん。からだをくねくねさせて、およぎます。
きみもくねくねできるかな?」

この夏、岩波書店から刊行の『わたしはみんなのおばあちゃん』は、私たち「ヒト」の祖先である
色々な生き物のおばあちゃんたちが進化を教えてくれるというスタイルの科学絵本です。
アメリカのゲームデザイナーが、子どもたちに「進化」という考え方をわかりやすく伝えるため、
クラウドファンディングにより刊行された話題の本です。
くねくね、ぱくぱくなどのオノマトペを生かしている文章は、お子さまたちが
その仕草をまねしてみることで、魚からヒトまでの生き物の進化を楽しくたどることができます。

今回は日本版の翻訳を手がけた、国立科学博物館の大人気恐竜博士・真鍋真先生をお招きし、
絵本の読み聞かせと共に、進化論をわかりやすく教えて下さいます。

また真鍋先生は、現在科博で開催されている「恐竜博2019」(~10/14まで)の監修者でもあります。
テレビやラジオなどのメディアでも大活躍の先生、今回は生で進化や恐竜のお話を聞けるチャンスです。

生き物の命のつながりの不思議、面白さを、みんなで実感してみましょう!
イベント後には先生のサイン会も予定しております。
(サイン会対象書籍『わたしはみんなのおばあちゃん』岩波書店刊、税抜1,700円)
※上記の対象書籍をご購入の方は、真鍋先生の他のご著書にもサインを頂けます。

お子様はもちろん、大人の方も、ぜひふるってご参加ください。

登壇者プロフィール
真鍋 真
1959年、東京都生まれ。イギリス・ブリストル大学理学部地球科学科で博士号を取得。
1994年より国立科学博物館地学研究部に勤務し、恐竜など中生代の爬虫類や鳥類の研究を行っている。現在は標本資料センター・コレクションディレクター(センター長)を務める。『せいめいのれきし 改訂版』(岩波書店)をはじめ、恐竜の図鑑や翻訳書の監修を数多く手がけている。

<参加費>
大人 926円(税抜)
小学生以下 463円(税抜)

<申込方法>
電話受付
湘南 蔦屋書店 0466-31-1510(代表)
※お申し込みの際にイベントの日時とタイトルをお伝えください。
※店頭でのお申し込みの場合は3号館1階BOOKカウンターまでお越しください。

オンライン受付
湘南 蔦屋書店オンラインショップにてお申し込みください。
大人はこちら
小学生以下はこちら
※お支払い方法はクレジットカード決済のみです。
※イベント参加券の発送はありません。追ってご送付する予約完了メールをイベント参加券とさせていただきます。

  • 会期 2019年10月27日(日)
  • 時間 13:00~15:00
  • 場所 1号館2階 湘南ラウンジ
  • 定員 60名
  • 登壇者 真鍋真博士(国立科学博物館 標本資料センター長)
  • 主催 湘南 蔦屋書店
  • 協力 岩波書店
  • 問い合わせ先 湘南 蔦屋書店 0466-31-1510(代表)

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト