AGREEMENT

4thラウンジ BOOK&WORK サービス利用規約

利用規約

第1条(利用規約)
この規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社蔦屋書店(以下「当社」といいます)が運営する梅田 蔦屋書店(以下「当店」といいます)が提供する4thラウンジ BOOK&WORKに関するサービス(以下「本サービス」といいます)をお客様が利用する際に生ずる一切の事項に適用されます。本サービスの内容・料金等については別途店頭の利用案内と当店のホームページに記載します。

第2条(本規約の適用)
本規約に定めがなく、かつ、各サービスの利用規約又は特約に定めがある事項については、各サービスの利用規約又は特約が適用されるものとし、また、本規約の定めと各サービスの利用規約又は特約の定めが抵触する場合には、当該利用規約又は特約の定めが適用されるものとします。

第3条(利用者)
利用者とは、当店の指定する手続きに基づき、本規約に同意の上、当店に対しご利用の手続きをされた方で、当店がご利用を承諾した者をいいます。

第4条(利用手続き)
1. 本サービスのご利用希望者は、当店所定の「4thラウンジBOOK&WORK利用同意書」(以下「利用同意書」といいます)に必要事項を記入頂きます
。但し、ご利用希望者が、次の各号のいずれかに該当する場合、当店の判断によって、本サービスのご利用を承諾しないことがあります。
(1) 本規約に同意しない場合
(2) 過去に本規約又はその他の利用規約等に違反したことを理由として入店拒否処分或いは、強制退店処分を受けた者である場合
(3) 本サービスの利用に関し、法令の規定、公序良俗に反する行為をするおそれがあると認められる場合
(4) 伝染病者であると明らかに認められる場合
(5) 天災、施設・設備の故障、その他やむを得ない事由により、本サービスを提供することができない場合
(6) 服装・頭髪の汚れ、体臭等により、他の利用者に著しく迷惑を及ぼすおそれがあると当店従業員が判断した場合
(7) 泥酔者で、他の利用者に著しく迷惑を及ぼすおそれがあると当店従業員が判断した場合
(8) 他の利用者に著しく迷惑を及ぼす言動をした場合
(9) その他当社が不適切と判断した場合
(10) 利用者が暴力団等に該当する、暴力団等に支配されているまたは暴力団等との関係を有していると当店が判断した場合
2. ご利用中に入店レシートを紛失された場合は、当店の定める1日の最大利用時間の利用料をご請求させて頂く場合がございます。
3.お客様の本サービスの利用可能時間は当店が別途定めるものとします。
4.本サービスの利用権を第三者に譲渡・転貸することはできません。

第5条(個人情報の取り扱い)
1. 当店は、利用同意書及び当店所定のロッカーの利用申込書に記載の情報に含まれる個人情報(以下「個人情報」といいます)を以下の基準で適切に取り扱うものとします。
(1) 個人情報の収集は、当店の運営に要する範囲内とすること
(2) 収集した情報は、「法令で認められる場合」を除いて、個人情報について、あらかじめご本人から同意をいただいた提供先以外の第三者に必要な範囲を超えて提供はしないこと。 なお、「法令で認められる場合」には、以下の場合を含みます。
①法令に基づく場合
②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
④国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
2. お客様の個人情報は、以下の利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。
(1) 当店における本サービスの利用に際し、本人を特定するため
(2) 当店が本サービスを円滑に運営するため
(3) 当店が必要に応じて、利用者に連絡をするため
(4) 当店が利用状況や利用環境などに関する調査を実施するため
(5) 当店が利用者に特別なサービスや新しい製品などの情報を的確にご案内するため

第6条(4thラウンジ利用のルール)
利用者は次の各号の利用ルールを遵守し、当店を利用するものとします。
(1) 4thラウンジ利用はお一人様、一席でのご案内となります。
(2)  4thラウンジ内へ次の物品等の持ち込みをお断りしております 。
・動物などその他のペット類一般(但し、盲導犬を除く)
・悪臭・異臭を発生するもの
・著しく多数量な物品
・火薬・摘発油等発火又は引火しやすいもの
・鉄砲、刀剣類
・その他、他の利用者の安全性を脅かす物件と認められるもの
(3) 現金・貴金属等の貴重品は必ず身につけ、利用者自身で管理して下さい。また、利用者が当店内に持ち込んだ物品等の紛失・盗難等については、当社は一切責任を負いかねます。
(4) 携帯電話は、マナーモードに設定いただくか、電源をお切り下さい。通話は周りの方にご迷惑をおかけしない範囲で行うか、4thラウンジ外に退出してから行ってください。
(5) 満16 歳未満の利用者は20時以降の4thラウンジのご利用をお断りさせて頂きます。また、小学生未満の方のお一人でのご利用はお断りしております。
(6) 個人情報保護及びプライバシー保護の観点から、訪問客また電話等での問合せなどの取次ぎは致しかねます。
(7) 4thラウンジ内での睡眠及び仮眠はお断りしております。
(8) 当店ならびに当社の責に帰すべき事由に因らない健康被害については、当社は一切責任を負いかねます。
(9) 提供するサービスの内容は、当該時点で当店及び当社が提供可能なものに限ります。

第7条(私的利用の範囲外の利用禁止)
1. 利用者は、当店が承認した場合を除き、当店のサービスを通じて入手したいかなるデータ、情報、文書、発言、ソフトウェア等も、著作権法で定められた私的利用の範囲を超える複製、販売、出版のために利用することはできません。
2. 利用者は、前項に違反する行為を第三者に行わせることはできません。

第8条(その他の禁止事項)
利用者は、当店の利用にあたり、前条の他、次の各号に掲げる行為を行ってはならないものとします。当店又は当社は、利用者が、次の各号に定める禁止事項に違反した場合には、強制退店、利用の停止等の措置を取ることがあります。また、利用者が当該禁止事項に違反したことに起因して、当社ならびに当店が損害を被った場合には、利用者はその損害を賠償する義務を負うものとします 。
(1) 当店ならびに当社、もしくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
(2) 当店ならびに当社、もしくは第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
(3) 当店ならびに当社、もしくは第三者を不当に差別もしくは誹謗中傷し、他者への不当な差別を助長し、又はその名誉もしくは信用を毀損する行為
(4) 自分以外の人物を名乗ったり、装ったりする行為、また他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽って当店を利用する行為
(5) 睡眠薬その他の薬物の使用により、他の利用者或いは当店に迷惑をかける行為
(6) 不純異性交遊、わいせつな行為等の性的行為
(7) 賭博、または風紀を乱すような行為
(8) 利用者の年齢による機能やツールの制限を逸脱して提供サービスを利用する行為
(9) 高声、放歌、喧騒な行為または暴力行為等の迷惑行為
(10) 他の利用者に対する営業行為、またはそれに準ずる迷惑行為
(11) 当店或いは当社の許可を得ることなく、広告物の配布、掲示又は物品販売する行為
(12) 当店の設備・物品を当店或いは当社の承諾無く、他の場所へ移動させる等、現状を変更する行為
(13) 当店の設備・物品を理由の如何を問わず、滅失・毀損させる行為
(14) 当店の席や4thラウンジを、当店或いは当社の許可を得ることなく、サービス利用以外の目的で使用する行為
(15) 法令、公序良俗又は本規約もしくはその他の利用規約等に違反し、又は第三者の権利を侵害すると当店又は当社が判断する行為(犯罪行為を含む。)
(16) 4thラウンジ内でのねずみ講・マルチ商法・宗教等への勧誘を目的とした行為
(17) 4thラウンジ内での宗教活動、政治活動またはこれに類する行為
(18) その他、当店或いは当社が不適切と判断する行為

第9条(利用料金)
当店及び提供するサービスの利用料、申込み利用時間を経過した場合の追加料金及びそれらの算定方法は当店が別途定めるものとします。

第10条(免責事項)
1. 万一、利用者間の紛争があった場合は、当事者間で解決するものとし、当店及び当社は一切責任を負いません。
2. 当店及び当社は、提供するサービスの内容の開始、変更、又はサービスの中断、終了によって生じた如何なる損害についても、一切責任を負いません。
3. 当店及び当社は、本規約又はその他の利用規約等に違反する行為、又はそのおそれのある行為が行われたと信じるに足りる相当な理由があると判断した場合には、当該行為を行った利用者の強制退店処分、当該行為以降の当店利用の停止等を行う場合がありますが、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
4.利用者に発生した損害が当社の債務不履行又は不法行為に基づくときは、当社は、当該利用者が直接且つ現実に被った通常損害を上限として損害賠償責任を負うものとします。ただし、当社に故意又は過失がある場合に限ります。
5.当店及び当社が管理運営上必要と判断し、お願いする事項については遵守してください。

第11条(本規約及びその他の利用規約等の有効性)
1. 本規約及びその他の利用規約等の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約及びその他の利用規約等のその他の規定は有効とします。
2. 本規約及びその他の利用規約等の規定の一部がある利用者との関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、本規約及びその他の利用規約等はその他の利用者との関係では有効とします。

第12条(本規約又はその他の利用規約等違反行為等への対処)
1. 本規約又はその他の利用規約等に違反する行為を発見した場合には、当店スタッフへ通報してください。
2. 利用者が本規約又はその他の利用規約等に違反したと認められる場合、その他当社が必要と認める場合は、当社は当該利用者に対し以下の対処を講ずることがあります。
(1) 本規約又はその他の利用規約等に違反する行為等を止め、同様の行為を繰り返さないことを要求すること。
(2) 当該行為以降の当店利用を承諾しないこと。
(3) 強制退店処分とすること。
3. 利用者は、当社が本規約の規定に基づいて行った本規約又はその他の利用規約等に違反する行為等への対処について、異議を申し立てることはできないものとします。

第13条(本規約の変更)
当店は、1 日以上の予告期間をおいて当店店内提示において、変更後の本規約の内容を周知することにより、いつでも利用者の了承を得ることなく、本規約を変更することができるものとし、当該予告期間経過後は、変更後の本規約の内容が適用されるものとします。

第14条(準拠法)
本規約に関する準拠法は、日本法が適用されるものとします。

第15条(協議)
本サービス又は本規約に関して、利用者と当店又は当社の間で疑義が生じたときは、両者が誠意をもって協議し、解決します。

第16条(管轄裁判所)
本サービス又は本規約に関して、利用者と当店又は当社との間で生じた紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

貸しロッカーを使用される方向け特約

2018年11月1日
第1条(適用)
この特約は、4thラウンジBOOK&WORKサービス利用規約(以下「原規約」といいます)の規定に従い本サービスを利用される方のうち、当店に設置した貸しロッカーを利用する者(以下「ロッカー利用者」といいます)に適用されます。ロッカーの利用可能時間は当店が別途定めるものとします。

第2条(ロッカー利用のルール)
1.当店の指定するロッカー利用申込書に必要事項を記載の上、ロッカーの利用申込みをされた場合、ロッカーの鍵を貸与します。この鍵は、原規約によるサービス(以下「サービス」という)利用終了時に返却ください
。また、サービス終了時に鍵の返却がない場合は、ロッカー利用申込書に記載の連絡先に電話・郵便等で確認をさせていただきます。
2.ロッカー利用者は、ロッカーサービスの利用にあたって、次の各号に定めるものを預けてはならないものとします。
(1) ロッカーを破損・汚損・または臭気を発するおそれのあるもの。
(2) 危険物(爆発物・発火物を含みます。)・犯罪に供されるおそれのあるもの
(3) 貴重品(現金・情報端末等)
(4) 生物、冷凍品、冷蔵品、生花、青果、その他食料品、水漏れするものや変質しやすい物
(5) 公序良俗に反するもの
(6) その他、当店が収容に適さないと判断したもの
3.サービス利用終了後、ロッカーの施錠が解除されていない場合、当店にて解錠します。
4.お忘れの収容品があった場合は、LUCUAの総合インフォメーションへ即時届け出ます。
5.ロッカーの鍵を紛失された場合は、鍵の作成費用をロッカー利用者に負担いただきます。
6.紛失した鍵を第三者に使用されて不正に開錠された場合、当店はその責任を負いかねます。
7.鍵を紛失した場合の収容品の引取りについては、所定の本人確認続きが必要です。
8.お客様の理由や天災事変等の当店の責任によらない不可抗力による荷物の破損、紛失及び盗難等で発生した、お客様の損害に対して、当店は一切責任を負いかねます。
9.施錠がない状態でのロッカーの利用が確認された場合は即時、当店で回収し落し物としてルクアイーレ総合インフォメーションへ提出します。
10.ロッカーを破損された場合は、修理代を負担いただきます。

貸出備品を使用される方向け特約

2018年11月1日
第1条(適用)
1.この特約は、4thラウンジBOOK&WORKサービス利用規約の規定に従いサービス(以下「サービス」といいます)を利用される方のうち、当店で貸出を行っている備品(以下「備品」といいます)を利用する者(以下「貸出備品利用者」といいます)に適用されます。
2.備品は、サービスの利用と共に貸し出され、サービスの終了と共に返却いただくこととします。

第2条(貸出備品のルール)
1.サービスの利用により生じた傷害および損害に関して当社及び当店は一切の責任を負いません。
2.貸出備品を破損・紛失した場合、当社は、貸出備品利用者に対し、損害賠償金を請求できるものとし、貸出備品利用者は速やかに原状回復又は再調達に要する費用で当社の請求する損害賠償金を支払うものとします。
3.備品のうち複写機については、私的使用目的でのみのご利用となります。また会計前の書籍・雑誌等の当店販売商品の複製は認めておりませんので、複製する場合は予め会計をお済ませ下さい。
3.不具合により、貸出備品が利用できない場合でも利用料金の返金は致しません。

STORE LIST

ストアリスト