「積み木手帖カレンダー2022年版」

商品紹介
2021年11月08日(月) - 12月25日(土)
「積み木手帖カレンダー2022年版」を 11/8より販売いたします。

miharuさんのインスタグラムのフォロワーさんの

ご要望からうまれたカレンダーは今年で4年目。

毎年撮りおろしの美しい写真によるカレンダーは

積み木遊びや子どもとの日々の暮らしを楽しむ仕掛けがいっぱいです。

 

当店にてカレンダーを

ご購入いただいたお客様に

「サンキューカード」をプレゼントいたします。

お楽しみください。

 

プロフィール

積み木アート作家・髙木美晴(miharu)は小学生の女の子双子の母。

miharu親子の感性豊かな積み木遊びや丁寧な暮らしぶりに

インスタグラム(@tsumikitecho、@miharu.sss.t )で多くのファンを生んでいます。

 

 

                               

【積み木手帖カレンダー】

 

■1【暮らし・あそび欄】

 

暮らしや日々の遊びに役立つよう、その月に大切にしたい行事・風物詩・遊びなどのキーワードを掲載しています。 今日は何しよう?と思った時に参考にするもよし、子どもと体験したものはチェックボックスにチェックしていくもよし。

 

 今年は、それぞれに空欄をひとつ作りました。 恒例の年中行事や、また来年もやりたい遊びを記録したり、ご自由に書き込むことができます。

 

■2【写真家による撮りおろし】

 

写真はすべて、撮りおろし!その月の作品をお題にして、手持ちの積み木やおもちゃで「自分だったらこうつくる!」と、オリジナル作品をつくってみるのも楽しい。

 

■3【文字の大きさ&二十四節気】

 

 お客さまからのご要望により、教室など遠目でも見やすいような数字の大きさにしています。また、二十四節気の表示も加わり、より日本の季節を感じて頂けるようになりました。

 

■4【ふりがな】

 

お子さんにも使って頂けるように、漢字にふりがなをふりました。書き込みやすいように、余白を多目にとっています。

 

■5【月の満ち欠け】

 

 お子さんと観察したり、体調管理に役立てたり。

 

■6【和の月名】

 

睦月・如月…などの呼称は、使わなくなってきているからこそ、日常的に接していたくて入れています。縦書きなど、日本の文化を大切にしたいです。

 

■7【ちょこっと干支積み木】

 

 毎年のプチサプライズ、干支積み木。各積み木写真へのmiharuの思いやエピソードも掲載。 -------------------

 

 

 

一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト