【イベント】きらきら くものす みーつけた!竹村東代子さん原画展示・サイン会

2022年08月01日(月) - 08月28日(日)

浦和ご出身の作家、竹村東代子さんの「きらきら くものす みーつけた!」(月刊絵本「ちいさなかがくのとも」2022年9月号)が発売されます。

 

これを記念して、原画の展示とサイン会を開催させていただきます。

 

自然が生み出す芸術は一期一会。雨上がりにしずくをたたえてキラキラと輝くくもの巣は目を奪われるほどの美しさです。雨の後のひとときにだけ見られるその芸術を、画家で切り絵作家の竹村東代子さんが絵本に閉じ込めました。絵本の中のくもの巣は、竹村さんが和紙を切り抜いて制作された切り絵です。ほとんど全てのページの切り絵が原寸で作られています。その緻密さたるや、人間業とは思えないほど!目をこらして細部までじっくりとお楽しみください。くもが糸を紡いで巣を張り進める様子が、目に浮かんでくることでしょう。くもの巣は、大人の腰くらいの高さ、つまりちょうど子どもの目の高さにたくさん張られています。

絵本に登場するくもの巣は、取材時、竹村さんのお子さんたちが見つけてくれたものばかりです。

雨上がり、くもの巣を見つける散歩を楽しんでみませんか?

 

◆原画展示

場所:絵本フロア

「きらきら くものす みーつけた!」に登場する印刷や水彩ではなく、和紙を切り抜いて製作された蜘蛛の巣をお楽しみください。

 

◆サイン会

8月6日(土)14:00~17:00

場所:文具フロア

 

「きらきら くものす みーつけた!」をご購入の方にサインをいただけます。

8月3日から書籍の販売は始まりますので、

サイン会前に当店でご購入の方には

お買い上げのレシートと書籍をお持ちいただければ、

サイン会の当日にサインをいただけます。

当日先着順にご案内いたします。

 

 

竹村東代子(タケムラ トヨコ)

1983年 埼玉県浦和市生まれ。

2007年 武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒。

2008年よりイラストレーターとして細密な植物のイラスト、

切り絵と水彩を組み合わせた作風で書籍や雑誌、広告のイラストレーションを中心に活動。

 

主な仕事に

国立科学博物館「グレートジャーニー人類の旅」解説イラスト作成

メルヴィータジャポン「アーティストコラボスリーブ」

NHKキッチンが走る「にっぽん全国食材図鑑」オープニング映像イラスト作成

資生堂「エリクシール」「クレドポーボーテ」POPやリーフレットのイラスト作成など。

装画に「ショパン〜花束の中に隠された大砲」(岩波ジュニア新書)

「夜の庭師」(東京創元社)テキスタイルデザイナーとして生地や雑貨のデザインも。

絵本は本作が初めて。浦和区在住。

 

 

 

 

 

  • 原画展示 2022年8月1日(月)~28日(日)
  • 原画場所 絵本フロア
  • サイン会 2022年8月6日(土)14:00~17:00
  • サイン会場所 文具フロア
  • 協力 福音館書店
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト