【フェア】Mustakivi『ムスタキビ』

フェア
マガジンストリート 2022年05月02日(月) - 05月31日(火)

日本らしいものづくりを大切にしながら、長らくフィンランドで暮らし、活動を続けてきた石本藤雄と共に、改めて故郷である日本に目を向け、見つめなおし、“よろこびのある日常”につながるものごとを届けるブランドです。

 

今回やきものをはじめ手ぬぐい、ハンカチなどMustakivi多くのアイテムがならびます。

石本さんのテキスタイルデザインにもみられる美しい色の重なりとグラデーションは、和の佇まいと北欧の風情が感じられ、独特な魅力に溢れています。ぜひ世界観を感じ触れてみてください。

 

 

《石本藤雄》

1974年から2006年まで、マリメッコ社(フィンランド)でテキスタイルデザイナーとして活躍し「和のデザインと北欧のデザインを融合させた日本人」として世界的にファンの多い石本藤雄。陶芸家としても、アラビア社(フィンランド)のアート部門に属し、草花や果実のレリーフをはじめとした表現力豊かな陶芸作品を多数生み出してきました。2020年より故郷の愛媛に拠点を移し、新たな創作が期待されています。

 

【プロフィール】

1941年 愛媛県伊予郡砥部町に生まれる

1960年 東京藝術大学美術学部工芸科に入学。グラフィックデザインを専攻1970年 世界旅行の後にフィンランドに渡り、マリメッコの関連会社・ディッセンブレで職を得る

1974年 マリメッコのテキスタイルデザイナーとして採用され、数多くのデザインを生み出す

1989年 「アラビア」のアート部門の客員作家として陶芸制作に取り組み、その後も陶芸を続ける

1994年 カイ・フランク賞受賞

2006年 マリメッコを定年退職

2010年 フィンランド獅子勲章プロ・フィンランディア・メダル受賞

2011年 旭日小綬賞受賞

2013年 石本藤雄展「布と遊び、土と遊ぶ」(愛媛)

2018年〜2019年 石本藤雄展「マリメッコの花から陶の実へ」(愛媛・京都・東京巡回展)

2020年 日本に帰国。石本藤雄展「実り」(愛媛)

 

著書:『On the Road』(marimekko)、『石本藤雄の布と陶』(パイ インターナショナル)

 

  • 期間 2022年5月2日(月)-5月31日(火)
  • 場所 マガジンストリート
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト