イベントスペース

第5回「代官山ブックトラック」:幸福な読書体験を約束!世界を見る目が変わる一冊。山本芳久『世界は善に満ちている』(新潮社)

代官山 蔦屋書店の人文フロアの吉見と宮台がお送りするポッドキャスト「代官山ブックトラック」がはじまります。

「ブックトラック」って知っていますか?
棚に入れる前の入荷したての本を整理する、書店や図書館に欠かせないアイテム。
きっとどこかで見たことはあるのではないでしょうか。

私たちは、日々ブックトラックの前で、一冊一冊をそれぞれの棚に入れる前に、この本入荷したんだ、売れそう!とか、その本面白そうな本だね、なんて話しながら作業をしています。
そんな書店員同士のおしゃべりを、人文フロアでビジネスを担当している吉見と、 人文書担当の宮台でお届けします。

気になる本について、おもしろかったり、おすすめしたいポイントについてなど、1冊の本をめぐって毎週ゆるりとお話していきます。
コロナ禍で、外出自粛の生活が続き、なかなか書店をぶらぶらできない、そんな時に本を選ぶ参考にしていただけたらうれしいです。

番組の聞き方は簡単、Apple Podcasts、Spotify、Googleポッドキャストなど、好きな時間に無料でご視聴いただけます。
 
 

第5回
「#05 幸福な読書体験を約束!世界を見る目が変わる一冊」

 
今回は、担当がとにかく面白い!ぜひ読んで!と激推ししている山本芳久『世界は善に満ちている』(新潮社)をご紹介。
トマス・アクィナスの感情論がこんなにも身近なこととして読める。知った後では、世界が多彩で多様に見えてくると、幸福な読書体験について熱く語りました。 (宮台)

音声はこちらからどうぞ。


 
 
 
 
 
 
 

 


【プロフィール】
吉見 侑悦(よしみ・よしのぶ)
代官山 蔦屋書店 人文・ビジネス書担当
 
宮台 由美子(みやだい・ゆみこ)
代官山 蔦屋書店 人文コンシェルジュ
Twitter:@yumikomiyadai
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト