イベントスペース

【フェア】BOOK BOX No.68 安田昂弘 「Notes」

建築・デザイン
蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア 2020年03月15日(日) - 03月31日(火)
毎月、今注目のクリエイターをご紹介している箱の様な本棚<BOOK BOX>。

68回目の3月は、アートディレクター/グラフィックデザイナーの安田昂弘さんです。

昨年GAS BOOKから初の作品集が発刊された安田さん。
QUOTATION no.30では特集が組まれるなど、幅広い分野でのクリエイションが話題となっています。今フェアでは「GASBOOK 36」と「QUOTATION no.30」のご紹介の他、今回のテーマに合わせて制作された超縦長ノート「Notes」も販売致します。

「Notes」のタイトル通り、今安田さんが考えている事を感じて頂けるフェアとなりそうです。 以下、安田さんからのメッセージです。
 

――社会に出てやっと10年が経ちました。
まだ10年でもあります。
その中で、これまで沢山の方々と一緒に仕事をする中でかたちになったもの、独立してから毎年敢行している個展の作品が、去年2冊の本になったのでこの機会に展示します。今回のタイトルに合わせ、篠原紙工さんと一緒に、ずっとあったら良いなと思っていた超縦長ノート「Notes」も制作しました。
ぜひお手に取ってみてください。
 

【プロフィール】
安田昂弘 (やすだ・たかひろ)
1985年生まれ。獅子座。名古屋市出身。多摩美術大学グラフィックデザイン学科を卒業後、2010年に株式会社ドラフトに入社。グラフィックデザインからモーショングラフィック、映像、プロダクトデザイン、デジタルクリエイションまで、多岐にわたるプロジェクトに参加し、2015年同社より独立。クリエイティブアソシエーション「CEKAI」に所属し、アートディレクション、グラフィックデザインだけでなく、デジタル領域のデザインやプロダクト、映像監督、空間ディレクションなど幅広い分野でクリエイションをしている。フィジカルな視点とグラフィックのあり方を考察し国内外でのグラフィック作品の発表、展示も積極的に行う。2019年には自身初となる作品集「GASBOOK36 Takahiro Yasuda」を発刊。身長は189.5cm。
  • 会期 2020年3月15日(日)~2020年3月31日(火)
  • 時間 7:00~深夜2:00(営業時間)
  • 場所 蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 世界株式会社
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト