イベントスペース

【フェア】矢後直規「婆娑羅」

建築・デザイン
蔦屋書店2号館 1階 建築・デザインフロア 2020年06月09日(火) - 07月01日(水)
ラフォーレ原宿の広告を多数手がけるほか、CharaやRADWIMPS、矢野顕子らのCDジャケットやミュージックビデオ、篠山紀信の写真集のブックデザインなど、多方面で活躍する気鋭のアートディレクターでありグラフィックデザイナー、矢後直規。

2月22日~3月8日に開催されたラフォーレミュージアム原宿での大規模展覧会、矢後直規展「婆娑羅」。
その展覧会に合わせ刊行された作品集『婆娑羅』の発売を記念したフェアを開催致します。

コンセプト設定から写真のセレクト、ページレイアウトまでを全て矢後自身が行った渾身の一冊です。
これまでに手掛けた作品など、約28点を収録。
オランダのデザインチーム・エクスペリメンタルジェットセットや美術評論家・椹木野衣、写真家・篠山紀信との対談や、アートディレクター・佐藤可士和、音楽家・矢野顕子、写真家・奥山由之など多数のクリエイターやコラボレーターからのコメントも掲載し、256ページのボリュームと、盛沢山で豪華な作品集となります。

また、展覧会で販売していたグッズや、今回のフェアのために制作した新作グッズも、関連書籍とあわせて販売致します。

気鋭のアートディレクター/グラフィックデザイナー・矢後直規の世界観を体感できるフェアとなっています。
 


【プロフィール】
矢後 直規 (やご・なおのり)
Art director/Graphic designer
1986年、静岡県生まれ。株式会社SIX。主な仕事は、日本航空系LCC・ZIPAIRのロゴ、シンボル、機体デザイン、制服のディレクションなどのブランド開発。Roppongi Hills Fashion、Laforet HARAJUKUなどのビジュアルデザイン。矢野顕子などCDジャケット、篠山紀信など写真家のブックデザイン。2016年ドイツデザイン誌novum、2018年中国デザイン誌 Package and Design Magazine、2020年COMMERCIAL PHOTOで特集され、2020年2月にラフォーレミュージアムにて初大規模個展「婆娑羅」を開催。
青幻舎から初作品集「婆娑羅」が出版される。
Instagram: @yagonaonori
  • 会期 2020年6月9日(火)~2020年7月1日(水)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店2号館 1階 建築・デザインフロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト