イベントスペース

【フェア】SHUN SASAKI GRAPHIC MARKET "SUPER DUPER PAPER DRIVER" AT DAIKANYAMA TSUTAYA BOOKS

建築・デザイン
蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース 2020年08月05日(水) - 08月31日(月)
最果タヒさんをはじめ、数々のブックデザインや展覧会ディレクションを手掛ける、グラフィックデザイナー/アートディレクター佐々木 俊さん。
優秀な若手デザイナーをクローズアップし、グラフィックデザイン界の活性化を図るため創設された「JAGDA新人賞2020」を受賞されました。
昨年当店にて開催した、フェア「詩 デザイン」のポスターも受賞作品となりました。

今回のフェアは、ギャラリースペースを使って佐々木さんに自由に表現して頂く企画となります。
「GRAPHIC MARKET」と銘打ち、たくさんの「買えるグラフィック」が完成いたしました。

JAGDA新人賞受賞
心からお祝い申し上げます。
佐々木さんの自由なグラフィック表現をお楽しみください。

以下、佐々木 俊さんからのメッセージです。
------------------
"SUPER DUPER PAPER DRIVER”

学生時代に取り損ねたばかりに、いまだに運転免許を持っていない。
クルマに乗れたら便利だろうし、行きたいところに行けるだろうけど。
「そのうち、免許をとりたいなぁ。」なんて、いつまでも言ってられないので、まずはクルマの絵を描いてみました。

シルクスクリーンのポスター、リソグラフのZINE、活版のポストカードなど、手法をまたいでいろいろな印刷物を作りました。
印刷による趣の違いも楽しんでもらえたらうれしいです。

免許はないけどPAPER DRIVER。
紙の上をインキで走れる。
------------------
 


【プロフィール】
佐々木 俊  Shun Sasaki
グラフィックデザイナー/アートディレクター
1985年仙台生まれ、東京在住。2010年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。
2016年AYOND(アヨンド)を設立。2020年JAGDA新人賞受賞。これまでに、詩人・最果タヒの『夜空はいつでも最高密度の青色だ』等の著書や展示環境のデザイン、NIKE吉祥寺店の店舗グラフィック、東京国立近代美術館『デザインの(居)場所』宣伝美術などを担当。参加展示として、2018年太田市美術館・図書館『ことばをながめる、ことばとあるく―詩と歌のある風景』がある。
  • 会期 2020年8月5日(水)~2020年8月31日(月)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト