イベントスペース

【フェア】世界の民芸玩具を旅するフェア

建築・デザイン
蔦屋書店2号館 1階 建築・デザインフロア 2020年09月14日(月) - 10月29日(木)
『世界の民芸玩具-日本玩具博物館コレクション』(大福書林)の刊行を記念し、"あそびのデザイン"をテーマに活動する軸原ヨウスケ、武田美貴によるデザイン・ユニット「COCHAE」と、新型こけし、創生玩具などのプロダクトブランド「ドンタク玩具社」の、かわいくて愉快な玩具たちをご紹介したフェアを開催いたします。
世界を旅するように、民芸玩具の魅力をお楽しみください。

『世界の民芸玩具-日本玩具博物館コレクション』
ISBN 978-4-908465-14-7 C0070 (大福書林)
B5・上製・160ページ・オールカラー
定価3,300円(税込)

「田舎町の私設博物館が世界の人々とともにつくり上げた、20世紀の民芸玩具コレクション。木、土、木の実、麦わら、ヤシの葉、ヒョウタン、紙……身近なものを使った多様な表現を通して、世界の造形文化を旅する。メキシコの陶芸の村で゙作られたアヒルの貯金箱、イヌイットの作った骨のけん玉、東欧や北欧の国々に伝承される翼を広げた木製の鳥。時代に取り残され、消滅しようとしている民衆芸術に光を当てる。」

兵庫県姫路市の日本玩具博物館が所蔵する、20世紀の世界の民芸玩具コレクションの中から選ばれた56種類の玩具たちの魅力を、写真家 高見知香さんの鮮やかな写真と同館学芸員の尾崎織女さんの解説が゙伝えてくれます。

『限定特装版・民芸玩具型染箱セット』
デザイン:軸原ヨウスケ
定価6,600円(税込)
京都・和染工芸x軸原ヨウスケ氏のコラボによる、型染め手すき和紙を貼ったぜいたくな組箱です。
サイズは書籍がちょうどおさまる縦230x横180x高さ23mmと、浅めの箱になります。
厄除けミミズクのお札つき。

(※収益の一部を日本玩具博物館に寄附いたします。)

大福書林 オフィシャルホームページ: http://daifukushorin.com/
COCHAE Instagram: www.cochae.com
ドンタク玩具社 Instagram: donduc.gangusha@stores.jp
  • 会期 2020年9月14日(月)~2020年10月29日(木)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店2号館 1階 建築・デザインフロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 大福書林 日本玩具博物館
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト