プロモーション利用

【フェア】twelve years-atelier coinの今までとこれから

建築・デザイン
蔦屋書店2号館 1階 建築・デザインフロア 2021年10月01日(金) - 10月31日(日)
atelier coinは、時を感じることが出来る作品、味わい深き表情を持っている物を取り揃えた時計店。
店内には、時計作家の大護慎太郎氏が、一点ずつ手作業で制作した時計やオリジナルのアクセサリー、オブジェが並びます。
 
吉祥寺の地で時を重ね、今年で12周年を迎えました。
代官山 蔦屋書店では、その節目の年を記念し、「atelier coinの今までとこれから」を展示で表現します。

「今まで」を物語るものとして、過去に作られたポスターをはじめ、定番の腕時計やアクセサリー、箱時計、箱の花束、昨年から始まった動物シリーズの置き時計や砂時計など、この12年間で生み出された作品の数々を展示します。

そして、「これから」を象徴する新作として、悠久の時を感じさせる、亀のオブジェを発表します。

さらに、これらの作品と併せて、12周年を記念して制作されたZINEをお披露目します。
「制作を続ける中で、atelier coinの店内に集まってきた様々なモノ」をテーマにした一冊の中には、大護氏が時計を作り続けるなかで「積み重ねていった時間」が凝縮されています。

実りの季節に、味わい深い表情を持った時計を通して、豊かな時間を感じてみるのはいかがでしょうか。
 
 
(Yahoo!ショッピングへ遷移します)
販売期間:2021年10月1日 10:00~なくなり次第受付終了
 
 
 
 
【プロフィール】
大護 慎太郎 (だいご・しんたろう)
1979年生まれ。2003年より手作り腕時計ブランドJOIE INFINIE DESIGN(ジョイ アンフィニィ デザイン)として制作を始め、2011年に株式会社atelier coinを設立。
現在は吉祥寺にてお店を営みながら、腕時計を軸に、時にまつわる作品を制作。
映画への作品提供や技術指導、店舗内装など、自身の世界観を表現するため活動の幅を広げている。

atelier coin (アトリエ コワン)
2009年より、吉祥寺にてお店を構える。
2015年には、現在の店舗である吉祥寺の中道通り商店街へ移転。
オリジナルの腕時計の他に、店主である大護慎太郎が蒐集した古道具やアートワークたちが所狭しと並ぶ。
  • 会期 2021年10月1日(金)~2021年10月31日(日)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店2号館 1階 建築・デザインフロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 atelier coin
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト