プロモーション利用

【フェア】西川©友美 初絵本『いま めが あったよね?』刊行記念フェア

建築・デザイン
蔦屋書店2号館 1階 建築・デザインフロア 2022年02月04日(金) - 03月15日(火)
2020年にJAGDA新人賞、2021年にADC賞を受賞し注目を集める、新進気鋭のデザイナー/アーティストの西川©友美(にしかわ ちょも ともみ)が、初めて絵本をつくりました。
 
おでかけ先で出会うもの全てに目があっちゃう女の子が主人公の、パワフルでゆかいな絵本です。 葉っぱさん、どんぐりさん、石ころさん、水たまりさん……目と目があったらみんな友だち、みんな仲良し!
 
つぶらな瞳でじっとこっちを見つめてくる、キュートでパワフルな神羅万象の世界、ちっちゃな子どもから大人まで、みんなが笑顔になれること間違いなし。
 
フェアでは絵本だけでなく、オリジナルグッズも販売いたします。
絵本と合わせて西川©友美ワールドをたっぷりご堪能ください。
 
「いま めが あったよね?」
おおたゆみこ/ぶん
にしかわ©ともみ/え
定価 1,100円(本体1,000円+税) 
190×190mm/28P/上製 角丸
ISBN 978-4-89309-701-9 C8771
発行年月 2022/1
ブロンズ新社
 
(Yahoo!ショッピングへ遷移します)
 
 
【プロフィール】
文 太田祐美子 (おおた ゆみこ)
大阪府に生まれる。コピーライター。広告をつくるのが普段の仕事。3歳の息子の何気ないひとことを大いなる参考資料として、世界の見方を優しくする言葉を書く。『いま めが あったよね?』が初めての絵本作品となる。
 
絵 西川©友美 (にしかわ ちょも ともみ)
1987年青森県八戸市生まれ。2009年日本女子体育大学健康スポーツ学科中退。2011年バンタンデザイン研究所グラフィックデザイン学科卒業。同年8月10inc.入社。2018年第19回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞、2020年JAGDA新人賞受賞。2021年ADC賞受賞。絵本制作は今回が初めて。
 
デザイン 柿木原正広 (かきのきはら まさひろ)
1970年広島県生まれ。ドラフトを経て、2007年に10inc.を設立。東京ADC会員。主な仕事に、singingAEON、R.O.U、藤高タオルのブランディング、角川武蔵野ミュージアム、 静岡市美術館、NEWoMan横浜、信毎メディアガーデンのCI、美術館のポスターを多く手がける。 カードゲーム「Rocca」をミラノサローネに2012年から出展。絵本に『ぽんちんぱん』『ひともじえほん』(以上、福音館書店)などがある。2003年JAGDA新人賞受賞。NYADC賞、ONESHOW PENCIL賞、東京ADC賞、GOOD DESIGN賞など受賞多数。
  • 会期 2022年2月4日(金)~2022年3月15日(火)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店2号館 1階 建築・デザインフロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
一覧に戻る

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト