プロモーション利用

【イベント】『弘前れんが倉庫美術館』刊行記念 建築家 田根剛 ✕ アートディレクター 色部義昭トークイベント

建築・デザイン
代官山 蔦屋書店 2022年 07月14日(木)
『弘前れんが倉庫美術館』は、築100年の煉瓦倉庫が美術館として生まれ変わるまでのプロセスを追った建築の記録です。
 
本書の刊行を記念し、本建築を手掛けた建築家の田根剛さんと、本書のアートディレクターである色部義昭さんをお招きして、トークイベントを開催します。 
 
今回のトークでは、違う国と違うジャンルで活躍するお二人に、今、そしてこれからの「建築と本」をテーマに語っていただきます。
フランスと日本、建築とグラフィック。一見交わらないようで、実はお互いになくてはならないもの。同世代のお二人に、それぞれの国やジャンルを越えて、ざっくばらんにトークしていただきます。
▼弘前れんが倉庫美術館についてはこちら
https://www.hirosaki-moca.jp/
 
【参加条件】
イベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて、いずれかの対象商品をご購入いただいたお客様がご参加いただけます。

【対象商品】
・イベント参加券(2,000円/税込)
・サイン入り書籍『弘前れんが倉庫美術館』(パイインターナショナル・3,960円/税込)+イベント参加券(1,500円/税込) 送料無料 セット 5460円(税込)
※『弘前れんが倉庫美術館』はイベント時に店頭にてお渡し致します。
※Peatixで取得したお客様の個人情報は、本イベントへお申し込み頂いた方への商品発送にのみ使用し、それ以外での使用は行いません。個人情報のお取り扱いについてご同意の上、お申込み下さい。
 
(Peatixへ遷移します)
受付締め切り: 2022年7月14日(木) 19:30まで
 

- 参加券購入からご参加までの流れ -

ご予約、お申し込みはイベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて行います。
代官山 蔦屋書店での販売は行っておりません。ご注意くださいませ。
「Peatix」にて参加券をお申し込み後、ご購入確認メールをお送りします。
 

- 代官山 蔦屋書店内でのイベント参加につきまして -

▼会場内での感染予防対策
・お客様用の手指消毒液を各入り口に設置しております。
・ソーシャルディスタンスを保った座席配置を致します。
▼スタッフの感染予防対策
・出店前の検温/確認
・体調不良時/発熱時の出店出勤の停止
・手指の定期的な消毒の徹底
・マスク着用の徹底及び咳エチケットの励行
▼お客様へのお願い
・ウイルス感染の可能性のある方/体調のすぐれない方はご来場をお控え下さい。
・ご来場時のマスク着用/手指の消毒は必須とさせて頂きます。
・咳エチケットの励行にご協力をお願い致します。
・厚労省が推奨する新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAのダウンロードをお願い致します。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
※COCOAとは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からない様プライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受ける事が出来るスマートフォン向けアプリです。
・社会情勢によりオフライン(代官山 蔦屋書店内)でのイベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。

ご不明な点がございましたら「daikanyama.tsutayabooks.onlineevent@ccc.co.jp」に事前にお問い合わせください。
 
【プロフィール】
田根 剛 (たね・つよし)
建築家。1979年東京生まれ。ATTA-Atelier Tsuyoshi Tane Architectsを設立、パリを拠点に活動。場所の記憶から建築をつくる「Archaeology of the Future」をコンセプトに、現在世界各地で多数のプロジェクトが進行中。主な作品に『エストニア国立博物館』(2016)、『弘前れんが倉庫美術館』(2020)、『アルサーニ・コレクション財団・美術館』(2021)、『帝国ホテル 東京・新本館』(2036年完成予定)など多数。主な受賞にフランス国外建築賞グランプリ2021、第67回芸術選奨文部科学大臣新人賞など多数受賞 。著書に『TSUYOSHI TANE Archaeology of the Future』(TOTO出版)など。
 
色部 義昭 (いろべ・よしあき)
グラフィックデザイナー/アートディレクター。1974年千葉県生まれ。東京藝術大学大学院修士課程修了。株式会社日本デザインセンターにて色部デザイン研究所を主宰。Osaka Metro、国立公園、家具ブランドkettalなどのブランディングをはじめ、市原湖畔美術館、東京都現代美術館など公共施設のサイン計画やVIなどを手がけている。亀倉雄策賞、ADC賞など国内外のデザイン賞を受賞。東京アートディレクターズクラブ、日本デザインコミッティー、AGI(国際グラフィック連盟)のメンバー。 
  • 会期 2022年7月14日(木)
  • 定員 60名
  • 時間 19:30~21:00(15分前より入場可能です)
  • 場所 代官山 蔦屋書店
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 パイ インターナショナル
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
一覧に戻る

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト