プロモーション利用

【フェア】SHUN SASAKI GRAPHIC MARKET "SIGNS"

建築・デザイン
蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース 2022年08月05日(金) - 09月05日(月)
数々のデザインアワードにもノミネートし、NHK紅白歌合戦番組ロゴを手掛けるなど活躍の幅を広げている、グラフィックデザイナー/アートディレクター佐々木 俊さんの2年ぶり2度目となる展覧会を開催いたします。

現在開催中のPOPをテーマにした全館フェア『POP -DAIKANYAMA TSUTAYA BOOKS 2022 SUMMER- 』のメインビジュアルを担当して頂き、館内各所で様々なグラフィックをお楽しみいただけます。(8月28日(日)まで)

以下、佐々木 俊さんからのメッセージです。

------------------
5年ほど前、ちゃんと下調べもせずに行ったモスクワで、僕は一人途方に暮れた。標識や案内の看板はあるけれど、そこに書いてある文字は知らない形をしているし、記号も何を意味しているのかさっぱりわからない。困ってしまったのだけれど、それと同時に、本来の効果や目的を喪失し、色や形=グラフィックそのものが剥き出しになって見えたことがうれしくなった。標識であるはずのものが、棒に丸やら四角の形を貼り付けた彫刻作品のように思えて、そのとき確かに美しかったのだ。今回、そのときの実感を元手にして、目的を剥奪された「標識」らしきものを描いたグラフィックワーク"SIGNS"を作りました。

ZINEを中心に、これまでに自主制作したグッズや、グラフィックデザイナーとして関わってきた書籍なども集めました。どうぞゆっくりしていってください。
------------------
 
(Yahoo!ショッピングへ遷移します)
販売期間:なくなり次第受付終了


【プロフィール】
佐々木 俊 (ささき・しゅん)
グラフィックデザイナー/アートディレクター
2010年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。アドブレーン、グリッツデザインを経て、2016年AYOND(アヨンド)を設立。2020年JAGDA新人賞受賞。これまでに、詩人・最果タヒの『夜空はいつでも最高密度の青色だ』等の著書や詩の展示構成、東京国立近代美術館「デザインの(居)場所」、秋田市主催「200年をたがやす」、「NHK紅白歌合戦」番組ロゴなどのデザインを担当。
  • 会期 2022年8月5日(金)~2022年9月5日(月)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト