プロモーション利用

【フェア】クラフトジンと人生哲学。

料理
蔦屋書店 3号館 1階 料理フロア 2021年07月20日(火) - 08月20日(金)
理想を追求する人の生き方と、こだわりの逸品を作る職人のあいだには、互いに共感する何かがあります。その出会いが、時に背中を押し、自分の人生における良きパートナーとなることも少なくありません。ここでは、クラフトジンブームの火付け役、SIPSMITHの哲学を起点に、「シンプルでこだわりのある生き方」を切り口とし、新しいカクテルとの運命的な出会いをご提案します。
 
蔦屋書店3号館 1階 料理フロアでは、クラフトジンSIPSMITHを始めとして、こだわりを持って生きる人生に共感し、自分自身を見つめなおす良いきっかけとなるような書籍をコンシェルジュが厳選し、展開します。さらに、ジントニックを自宅でも楽しめるよう、トニックウォーターとこだわりのグラスなどもご用意しております。
 
▼SIPSMITH
 
本フェアは、Swan Lab運営チームと蔦屋書店 2号館 2階のラウンジAnjinが、「シンプルでこだわりのある生き方」の提案をオリジナルカクテルで表現できないか?と思案したことから始まりました。緊急事態宣言中につき、Anjinでのカクテル提供は断念いたしましたが、お酒のあるシーンの豊かさ、バーテンダーの皆さんがつくるカクテルのおいしさ、まだ見ぬ世界や多様な価値観を、是非『SMITHBOOK』から感じていただければと思います。
 
▼画像をクリックするとオンラインストアの購入画面にジャンプします。
 
【プロフィール】
大谷 省悟 (おおたに・しょうご)
株式会社301代表。ビジネスと文化が密接に交差するライフスタイル領域において、ブランド開発やリブランディングプロジェクトを多数主導。2019年、新時代の仕事観を実践し発信する拠点として代々木上原に「No.」を立ち上げる。SIPSMITHをはじめとするクラフトジンのブランディングにおいては、モノを売るのではなく、ブランドが持つ価値観を共有する、という発想でユーザーコミュニティを構築。Swan Labもそのようなクラフトブランドの新たなコミュニケーションを追求として実践している。
 
Swan Lab (スワンラボ)
ロンドン発のクラフトジンSIPSMITH(シップスミス)が提案する、日本独自のコミュニティ。イギリスで発売されているカクテルブック『SIP』の裏表紙には、「Cooktails don't need to be complicated.」(カクテルは複雑である必要はない)という言葉が刻まれている。Swan Labは、その思想をカクテルやジンに対してのものだけでなく、人生哲学としても捉えることで、「シンプルでこだわりのある生き方」を追求する人たちがSIPSMITHを通してつながっていくことができるコミュニティ。
 
Swan Labの公式サイトはこちら
 
  • 会期 2021年7月20日(火)~2021年8月20日(金)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店 3号館 1階 料理フロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 協力 Swan Lab/(株)トゥーヴァージンズ
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト