プロモーション利用

【フェア】Standart -珈琲の美学-

料理
蔦屋書店3号館 1階 料理フロア 2021年11月09日(火) - 11月29日(月)
STANDARTは魅力溢れる言葉と美しいデザインでコーヒーの世界を発信するインディペンデント誌です。
これまでも、社会的なテーマを背景にコーヒーを通してその魅力を語ってきました。
今回、代官山蔦屋書店では最新号の発売と同時にコーヒーを通して追求する3つの「美」の世界をご紹介します。

「美味」
「暮らしに馴染む美しさ」
「地球を想いやる心の美しさ」

これらの「美」にフォーカスした選りすぐりのグッズをSTANDART編集部にセレクトして頂きました。
・Social Good Roasters コーヒー豆各種
・IFNI Roasting リネンフィルター
・HUG BROWNE コーヒースクラブ
・COFFEE FREAK PRODUCTS 石鹸
・その他コーヒー関連グッズ
 
また、フェア期間中の11月23日(火)にはオンラインイベントの開催も予定しております。
代官山 蔦屋書店で最新号の『Standart』をご購入いただいたお客様には、オンラインイベントチケットが付いてきます。
※Peatixサイトで『Standart』をお申込み頂いた方には、室本さんが福岡で運営されている「BAKSING COFFEE」のイベント限定ブレンドコーヒー豆(40g)を特別にプレゼントします。

【関連オンライン配信(Zoom)】『Standart』18号発売記念 室本寿和×行武温 トークイベント
 
ここでしか味わえないコーヒーの美学をお楽しみください。

【プロフィール】
Standart Japan (スタンダート・ジャパン)
Standartはスペシャルティコーヒーの文化を伝えるインディペンデントマガジンです。コーヒー業界で働く人々、コーヒーを愛して止まない人たち、そしてコーヒー文化やその文化が息づく場所を「繋げる」ために、毎号(季刊誌)厳選されたコンテンツをお届けしています。

室本 寿和 (むろもと・よしがず)
Standart Japan 編集長。1984年福岡県北九州市生まれ。高校卒業後、オーストラリアに留学し、翻訳・通訳の国家資格を取得。 帰国後、翻訳・印刷会社に就職し、2012年に転勤でオランダ・アムステルダムへ。 2017年3月より、スペシャルティコーヒーの文化を伝えるインディペンデントマガジン(季刊誌)『Standart』の日本語版ディレクターに就任。 2021年4月より、福岡でコーヒーショップ「BASKING COFFEE kasugabaru」を運営している。2児の父。
  • 会期 2021年11月9日(火)~2021年11月29日(月)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店3号館 1階 料理フロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 STANDART
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
一覧に戻る

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト