イベントスペース

【イベント】『TASTY OF LIFE』発売記念 制作ドキュメントトークイベント -『TASTY OF LIFE』という旅を終えて-

料理
蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース 2019年 06月19日(水)
5月末、『TASTY OF LIFE』という本が発売になりました。
 
restaurant eatripの野村友里さんとthe little shop of flowersの壱岐ゆかりさん、東京・明治神宮前の同じ敷地に隣り合わせでともに歩んできた2人による初めての本。金沢、根室、鎌倉、軽井沢、4つの土地と4つの季節を訪れ、その土地を深く知る人たちとの交流の中で、その時、その場所でしかない植物・食材との出合いを料理と装花で形にしたというこの本は、アートブックのような、レシピ本のような、旅の記録のような、はたまたそのどれでもないような、他に類をみない特別なものになっています。
 
この特別な本の発売を記念して、制作ドキュメント トークイベントを開催いたします。
ゲストに、野村友里さんと 壱岐ゆかりさんのおふたりに加えて、本書の撮影をした写真家・水谷太郎さん、ブックデザインをしたアートディレクター・峯崎ノリテルさん、そして編集を担当したフリーランス編集者の石田エリさんをお招きしました。
旅の時間を共にしたメンバー全員が集まり、アルバムを見返すように、撮影旅行や約2年の制作期間を振り返りながら、『TASTY OF LIFE』という本が完成した秘密に迫ります。アートブックでもあり、レシピ本でもあり、旅の記録でもあるようなこの特別な本がどうやって作られていったのか、興味はつきません。
 
一夜だけの、制作ドキュメント トークイベントに、ぜひお越しください。
 
【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、以下対象商品のいずれかをご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。
 
【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
(1)代官山 蔦屋書店 店頭(3号館1階 レジ)
(2)お電話 03-3770-2525(料理フロア)
(3)オンラインストア
 
【対象商品】
(1)書籍『TASTY OF LIFE』(青幻舎 5,400円/税込)+イベント参加券(600円/税込)のセット(6,000円/税込)
(2)イベント参加券(2,000円/税込)

【ご注意事項】
※参加券1枚につきお一人様がご参加いただけます。
※当日は参加券の番号に関係なく、お越しいただいた順でお好きな席にお座りいただきます。
※参加券の再発行はお断りさせていただきます。 
※お客様のご都合による参加費の払い戻しはお受けできませんのでご了承ください。
※止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。 
※店内での撮影及び録音はご遠慮ください。

【プロフィール】
野村 友里(のむら・ゆり)
料理人。「eatrip」主宰。
おもてなしの教室を開く母の影響を受けて料理の道に。主な活動にケータリングの演出、料理教室、雑誌の連載、ラジオのパーソナリティなど。日本の四季折々を表す料理やしつらえ、客人をもてなす心をベースに、食を通じてさまざまな角度から人や場所、ものをつなげ、広げる活動を行う。2009年、初の監督作品『eatrip』を公開、世界5カ国で上映。2010年ごろより、アメリカ・バークレーで1971年から続くレストラン「シェ・パニース」と親交を持つようになり、2012年、東京・原宿に「restaurant eatrip」をオープン。2018年12月には、青山「スパイラル」にて、“食べない”食のライブパフォーマンス公演『食の鼓動-inner eatrip』を企画・演出。近著に、『春夏秋冬おいしい手帖』(マガジンハウス)、『Tokyo Eatrip』(講談社)がある。
 
壱岐 ゆかり(いき・ゆかり)
花屋。「the little shop of flowers」主宰。
2010年8月、週末だけの花屋「the little shop of flowers」をオープン。2013年3月、「restaurant eatrip」とともに現在の原宿に移転。日々の小さな贈りものの提案から展示会やパーティ、結婚式の装飾・演出などを独自のスタイルで展開する。2015年には、ロサンゼルスの陶芸家、アダム・シルヴァーマンのスタジオでエキシビジョンを開催。2016年、原宿キャットストリートの「6(ROKU)BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS」内に2号店をオープン。2019年11月、「渋谷パルコ」にて花とバーの3号店をオープン予定。
 
水谷 太郎(みずたに・たろう)
写真家。
1975年東京都生まれ。東京工芸大学芸術学部卒業後、写真家としてファッション、コマーシャルフォト撮影を中心に活動。また写真家活動として多数の展覧会を開催している。
2013年、合同写真展「流行写真」を企画。同年11月にはGallery 916にて個展「New Journal」開催。2015年以降、永戸鉄也との共作「Still Scape」を発表し、2016年、KKYOTOGRAPHIE京都国際写真展にKG+特別展として参加。作品集に『Here Comes The Blues』(2012)、『STILL SCAPE』(2015)。2017年、UNDERCOVER写真集『Chaos / Balance』を発売し、ローンチイベントとしてBOOKMARC TOKYOにて展示。
 
峯崎 ノリテル(みねざき・のりてる)
1976年 箱根生まれ。アートディレクター ((STUDIO)) 主宰。
書籍、雑誌、CD、ポスター、パッケージデザイン等のディレクション、デザインやアートワークを手がける。
 
石田 エリ(いしだ・えり)
編集・ライター。
オルタナティブなライフスタイルを考える雑誌『ecocolo』編集長を経て、2015年よりフリーランスに。食や旅、文化を中心に編集・執筆活動を行う。編集を手がけた書籍に『野生のベリージャム』(小島聖/青幻舎)、『Tokyo Eatrip』(野村友里/講談社)などがある。


  オンラインショップでの受付は2019年6月17日(月)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 会期 2019年6月19日(水)
  • 定員 60名
  • 時間 19:00~20:30
  • 場所 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 青幻舎
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト