イベントスペース

【イベント】コーヒーから僕たちはどんな世界を見るのか

雑誌
蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース 2019年 11月04日(月)
スペシャルティコーヒーの文化を伝えるインディペンデントマガジン(季刊誌)『STANDART』。その日本版のディレクターを務めている室本寿和さんが、雑誌の記事をリアルな場所で深掘りするオープンディスカッション企画を開催します。

『STANDART』日本版9号と10号に掲載された、「人工知能の時代にコーヒー焙煎家は必要か?」「京都が未来である理由——ポスト資本主義への道標」という二つの記事をメイントピックに掲げ、ゲスト2名とご来場の方々と一緒にディスカッションを行います。

ゲストは、この二つの記事を執筆した中村佳太さん(大山崎 COFFEE ROASTERS)、さらに世界中のメディアをキュレートして新しい視点を毎週届けてくれるメディア『Lobsterr』の共同創始者であり編集者の岡橋惇さんをお招きします。

人は何を持って「美味しい」と感じるのか、AIは本当に人間の仕事を奪うのか、仕事に求めるものや生きがい、ブランディングやビジネス、クラフトマンシップや商いのあり方など、コーヒーを通じて見える世界の再考をしていきます。

なおイベント当日は、京都の大山崎 COFFEE ROASTERSのコーヒーをご提供いただきます。東京で飲める機会は少ないので、ぜひこの機会にお楽しみください。なお、当日はタンブラーまたはリユースカップをお持ちの方はぜひご持参くださいませ。


【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、いずれかの対象商品をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
①代官山 蔦屋書店 店頭 (2号館1階 レジ)
②お電話 03-3770-2525 (雑誌担当)
③オンラインストア

【対象商品】
・書籍『STANDART日本版10号』(Standard Japan・1,595円/税込)+イベント参加券(605円/税込)セット 2,200円(税込)
・イベント参加券 1,100円(税込)

※『STANDART日本版10号』は2019年10月18日(金)に入荷予定です。
商品は、イベント当日店頭にてお渡しいたしますので、商品の配送はございません。それ以前にお受け取りをご希望のお客様は2号館1階建築デザインカウンターまでお申しつけくださいませ。

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
室本 寿和 (むろもと・としかず)
1984年、福岡県北九州市生まれ。高校卒業後、オーストラリアに留学し、翻訳・通訳の国家資格を取得。 帰国後、翻訳・印刷会社に就職し、2012年に転勤でオランダ・アムステルダムへ。 2017年3月より、スペシャルティコーヒーの文化を伝えるインディペンデントマガジン(季刊誌)『Standart』の日本語版ディレクターに就任。 3ヶ月に1度のペースで発行する同雑誌の制作を、友人でオランダ在住の日本人エディター、フリーのクリエイターらとともに進める。2児の父・ときどきバリスタ。

岡橋 惇 (おかはし・あつし)
BCG Digital Ventures | Senior Strategic Designer
Lobsterr | 共同創始者・編集者 UCL(ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン)心理学部在籍中にグローバル・メディアブランド『MONOCLE』で編集長のアシスタントとしてキャリアをスタート。大学卒業後、デザイン・ブランドコンサルティング会社Winkreativeに入社し、ロンドン、香港、東京を拠点にグローバルで幅広いジャンルのクライアントに、ブランディング戦略づくりから、ブランドデザイン、コンセプト設計やストーリー構築など多くのプロジェクトを担当。 2016年9月に日本に帰国後、外資系コンサルティングファームに移り、ビジネスとクリエイティブやストーリテリングを組み合わせたビジョンデザインや新規事業創出プロジェクトに従事している。 2019年3月に世界中のメディアから「変化の種」となるようなストーリーをキュレートするメディア『Lobsterr』をローンチ。

中村 佳太 (なかむら・けいた)
Oyamazaki Coffee Roasters
結婚と東日本大震災をきっかけにビジネスコンサルティング会社を退社し東京から京都・大山崎に移住、2013年に夫婦でコーヒー焙煎所「大山崎 COFFEE ROASTERS」を創業。オンラインショップからスタートし、2014年に実店舗オープン、2018年に路面店へ移転。週2日オープン、挽き売りをしない、試飲提供と豆販売のみというスタイルで営業している。学生時代は地球惑星科学を専攻するも、卒業後は哲学に関心を移し10年以上独学で思索を続けている。興味の中心はテクノロジーや資本主義の未来。思索の内容はSNSなどで発信している。


  オンラインショップでの受付2019年11月2日(土)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 会期 2019年11月4日(月)
  • 定員 60名
  • 時間 19:30~21:15(15分前に開場)
  • 場所 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 Standart Japan・Oyamazaki Coffee Roasters
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト