イベントスペース

【イベント】『mark』12号発売公開座談会 “2020年の東京と、その先に続くレース“

雑誌
蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース 2019年 09月17日(火)
2013年の創刊以来、年2回発行しているonyourmarkの雑誌版・スポーツライフスタイルマガジン『mark』の12号目発売を記念してトークイベントを開催します。

最新12号の誌面では、2019年9月15日に開催されるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)において、東京でのオリンピック男女マラソン代表が決定するその一発選考のレースを前に、注目の選手や展開、見どころを座談会企画で徹底討論しています。
 
ここで語り合った現役選手の桃澤大祐さん・陸上メディア編集長の西本武司さん・自らも走るモデルJenniferさんの3名を代官山 蔦屋書店へお招きし、MGCの振り返りや来たる2020年のオリンピックに向けての展望、走ることの意義について語っていただきます。『mark』12号の取材時には3時間以上に渡ってトークが続き、尽きることなく語られた3者のマラソン・陸上愛による化学反応を、ぜひ当店でもお楽しみください。

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、対象商品をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
① 代官山 蔦屋書店 店頭 (2号館1階 レジ)
② お電話 03-3770-2525 (雑誌担当)

【対象商品】
・書籍『mark 12号』(講談社・1,026円/税込)+イベント参加券(474円/税込)セット 1,500円(税込)
・イベント参加券 1,000円(税込)

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
西本 武司 (にしもと・たけし)
駅伝・陸上の情報を発信するメディア「EKIDEN News」を主宰。日本各地の競技会のみならず、国際大会にも足を運ぶ。また、自身も一般ランナーとして世界のマラソン大会に出場している。自己ベストは3時間12分。
https://ekiden-news.jp

Jennifer (じぇにふぁー)
モデル。小さい頃からスポーツに親しみ、シアトル大学在籍時には、陸上競技の1500mやクロスカントリーなどに取り組んだ。マラソンは4レースを走り、今年の大阪国際女子マラソンでは3時間1分の自己記録をマークした。
Instagram: @jennistolle

桃澤 大祐 (ももざわ・だいすけ)
山梨学院大出身。長野県にあるサン工業で働きながら競技に取り組む市民ランナーだが、大学卒業後に記録を伸ばし、10000mで日本選手権にも出場した。大学同期の井上大仁に勝つことが目標。マラソンの自己記録は2時間15分23秒。
Twitter: @1439_44

小俣 雄風太 (おまた・ゆふた)
年2回発行のスポーツ雑誌『mark』、オンラインメディア『onyourmark』の編集を担当。近年はインターネットスポーツ放送局DAZNでの自転車ロードレース実況も行う。2019年東京マラソンでフルマラソンデビュー。ランニングのする・観る楽しみに目覚めた。
  • 会期 2019年9月17日(火)
  • 定員 60名
  • 時間 19:30~21:00(15分前に開場)
  • 場所 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 株式会社 アルティコ
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト