イベントスペース

【フェア】KIHARAから始める新しい有田焼

雑誌
蔦屋書店3号館 1階 ブックフロア 2019年09月11日(水) - 10月10日(木)
1616年、日本で初めて磁器生産を始めた佐賀県有田。

このフェアでは、有田焼400年の伝統技術と美意識を受け継ぐ有田の「人」「技」を生かし、新しい有田焼の在り方を追求し、革新を続ける「KIHARA」を紹介します。

また、海外での磁気製品を取り入れたライフスタイル誌や器に関する書籍とモダンでシンプルな器やグラフィカルな器など現代の生活に合わせた「KIHARA」の器を通し、新しい有田焼との巡り合いをお楽しみください。

KIHARA (きはら)
1616年、日本で初めて磁器生産を始めた有田。
株式会社キハラは、有田焼・波佐見焼の産地商社として、この400年の伝統技術と先人たちの想いを胸に、現代の生活に合わせた商品開発を行い、末永く愛される器をお届けします。
  • 会期 2019年9月11日(水)~2019年10月10日(木)
  • 場所 蔦屋書店3号館 1階 ブックフロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 KIHARA
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト