イベントスペース

【イベント】中田裕二 アナログ盤『Sanctuary』発売記念イベント

音楽
蔦屋書店3号館 2階 代官山Session: イベントスペース 2019年 11月08日(金)
※※※ご好評につき定員に達したため、参加受付は終了いたしました。※※※
 
アナログ盤『Sanctuary』発売を記念し、中田裕二さんによるミニライブ&サイン会を開催いたします。

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて対象商品をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。
対象商品をご購入のお客様は、ミニライブ&サイン会に参加できます。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
①代官山 蔦屋書店 店頭 (3号館2階 レジ)
②お電話 03-3770-2525 (音楽フロア)

【対象商品】
・アナログ『Sanctuary』(東洋化成・4,400円/税込)

【ご注意事項】
■サイン会について
・ご予約いただいたお客様には優先的に「整理番号付きミニライブ&サイン会参加券」を確保し、対象商品のご購入時にお渡しいたします。
・お1人様につき1枚「ミニライブ&サイン会参加券」が必要となります。
・「整理番号付きミニライブ&サイン会参加券」はお1人様1枚までとさせていただきます。2枚以上お買い上げいただいても、1枚とさせていただきますので、ご了承願います。(従って、ミニライブ&サイン会の参加もお1人様、1回とさせていただきます。)
・「整理番号付きミニライブ&サイン会参加券」1枚につき1名様、ミニライブ終了後サイン会にご参加いただけます。
・整理番号はランダムとなります。先着順ではございませんのでご了承ください。
・イベント開始30分前にイベントスペース付近にお集まりください。
・サインは代官山 蔦屋書店にてご購入いただいたアナログ盤『Sanctuary』のジャケット表紙にサインをさせていただきます。こちらでご用意させていただいたペンで記入いたします。また、ジャケット以外へのサインは禁止とさせていただきます。
・サイン以外のお名前やメッセージの記入はお断りさせていただきます。

■イベント中・会場について
・「ミニライブ&サイン会参加券」の配布は定員に達し次第終了いたします。終了後にご購入いただいてもお付けできません。
・「ミニライブ&サイン会参加券」はいかなる場合も再発行はいたしません。
・小学生以上のお客様から「ミニライブ&サイン会参加券」が必要でございます。また小学生未満のお客様がイベントにご参加をご希望の場合、付添いの方も「ミニライブ&サイン会参加券」が必要でございます。
・「ミニライブ&サイン会参加券」の譲渡・転売は禁止させていただきます。
・対象商品の返品・返金はお断りさせていただきます。不良品は良品との交換とさせていただきます。
・会場内にロッカーやクロークはございません。
手荷物や貴重品はお客様ご自身で管理してください。
・イベント会場のスペースの関係上、大きいお荷物のお持込はご遠慮くださいますようお願いします。イベント会場ではお荷物のお預かりはできません。
・会場内への飲食物の持ち込みはご遠慮ください。
当館のスターバックス及び、フロア内にてドリンクカウンターございますのでそちらをご利用ください。
・イベント中はいかなる機材においても、撮影・録音は禁止させていただきます。
・会場周辺での徹夜などの近隣住民・店舗のご迷惑となる行為は禁止させていただきます。
・他のお客様のご迷惑となる行為、また他のお客様に怪我をさせてしまう可能性のある危険な行為は禁止させていただきます。
・イベント当日は係員の指示に必ず従ってください。係員の指示に従っていただけない場合、イベントへのご参加をお断りすることがございます。また、イベント自体を中止させて頂く場合がございますので、予めご了承願います。尚、係員の指示に従わずに生じた事故に関しましては、弊店・主催者は一切責任を負いかねます。
・対象商品の不良品以外での返品・返金はお断りいたします。
・天候、災害及びア-ティストの都合により、やむをえず内容変更・イベント中止となる場合もございますので、予めご了承願いま す。
・イベント当日は係員の指示に必ず従ってください。 ・イベント会場には椅子席のご用意がありますが席数に限りがございます。立ち見でのご観覧となる可能性もございます。予めご了承ください。 ・入場時のご案内はランダムに配布された整理番号順になります。お早目にお越し頂いても、お席のご用意出来かねる可能性がございます。予めご了承ください。

【施策内容のお問い合わせ】
 株式会社テイチクエンタテインメント 販促部  TEL:03-6860-2243(平日 11:30~16:00 祝祭日除く)

【プロフィール】
中田 裕二 (なかた・ゆうじ)
1981年生まれ、熊本県出身。2000年、仙台でロックバンド「椿屋四重奏」を結成、フロントマンおよびすべてのレパートリーのソングライターとして音楽キャリアを本格的にスタート。「紫陽花」「恋わずらい」「いばらのみち」に代表される、ロックバンドの枠にとらわれないスケール感と個性あふれる楽曲で人気を集める。2011年1月に突然の解散。
解散直後の2011.3.11東日本大震災の被災地/被災者に向けて作られた「ひかりのまち」を震災直後に発表 、これを機にソロへ。これまでにオリジナルアルバム7枚とカヴァーアルバム1枚をリリース。
確かな歌唱力に裏打ちされた艶のある歌声、幼少時に強く影響を受けた70-90年代の歌謡曲/ニューミュージックのメロディセンスを核にあらゆるジャンルを貪欲に吸収したバラエティに富むサウンドメイクと様々な情景描写や人生の機微をテーマとした詞作によるソングライティングは中毒性が高く、熱心な信奉者が多数。
  • 会期 2019年11月8日(金)
  • 定員 100名
  • 時間 19:30~(30分前に開場)
  • 場所 蔦屋書店3号館 2階 代官山Session: イベントスペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 株式会社テイチクエンタテインメント
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト