イベントスペース

【イベント】『教養としてのロック名盤ベスト100』(第2回) 川崎大助×大貫憲章トークイベント「ザ・クラッシュ『ロンドン・コーリング』40周年記念~名盤誕生の背景と真実」

音楽
蔦屋書店3号館 2階 代官山Session: イベントスペース 2019年 11月23日(土)
川崎大助『教養としてのロック名盤ベスト100』(光文社新書)とコラボした「代官山Session:」新企画イベント。
早くも第二回目の開催が決定しました。

今回は『教養としての~』に選出された名盤ベスト100にもランクインしているザ・クラッシュのアルバム『ロンドン・コーリング』をテーマに、スペシャルゲストに大貫憲章をお招きしてのトークイベント開催です。

アルバム発売40周年を記念してソニーミュージックから11月15日に発売される『ロンドン・コーリング(40周年記念盤)』のCD&LPの、日本屈指の音響ブランド「DENON」のサウンドシステムを使用しての特別試聴体験もお楽しみ頂けます。

パンクロックの枠組みを超え、80年代最需要アルバム!と呼ばれ続けて来たこの名盤の背景と真実を、川崎大助×大貫憲章の二人がとことん掘り下げ語り尽くしてくれるはずの今回のイベント。
ロックをとことん愛する方なら聞き逃せないはず。
ご観覧、ご来場お待ちしおります。

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、対象商品(1ドリンク付きイベント参加券 1,100円(税込)をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。
川崎大助・著作本をイベント会場物販ご購入の方を対象に、トークイベント終了後、サイン会を行います。

【お申込み方法】以下の方法でお申込みいただけます。
①代官山 蔦屋書店 店頭 (3号館2階 レジ)
②お電話 03-3770-2525 (音楽フロア)

【サイン会対象商品】
・書籍 川崎大助著「教養としてのロック名盤ベスト100」(光文社新書)他

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の30分前から入場可能です。
*参加券の再発行はお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
川崎 大助 (かわさき・だいすけ)
1965年生まれ。作家。
88年、音楽雑誌「ロッキング・オン」にてライター・デビュー。93年、インディー雑誌「米国音楽」を創刊。執筆活動のほか、編集やデザイン、DJ,レコード・プロデュースと多岐に渡り活躍。2010年よりビームス発行の文芸誌「インザシティ」に短編小説を継続発表。著書に「東京フール図ゴールド」「フィッシュマンズ 彼と魚のブルーズ」(共に河出書房新社)、「日本のロック名盤ベスト100」(講談社現代新書)がある。

大貫 憲章 (おおぬき・けんしょう)
1951年生まれ。音楽評論家/DJ 。
60年代にThe Ventures,The Beatlesでロック開眼。70年代に立教大学在学中から音楽評論家業スタート。73年初渡英。当時無名のQUEENを日本にいち早く紹介したり、SEX PISTOLS、THE CLASHなどのロンドン・パンクを現地取材するなど、時代の節目節目でのキーを握る。76年、NHK-AM 「若いこだま」DJを皮切りにラジオ番組のDJ、TVK「ミュートマ」のVJなどを担当。79年、日本初のUKチャート専門番組となる「全英TOP20」をラジオ日本で始める。現在はInter FM『KENROCKS NITE ver.2」で相方のKatchin'とともに、選曲、構成、パーソナリティーの三役をこなす。また、1980年からクラブ・ロック・DJイベントのさきがけ「LONDON NITE」を新宿ツバキハウスにてスタート。2018年現在、LONDON NITEは38周年目を迎え、ギネス級の現役ロックDJとして今もなお第一線で活躍している。
  • 会期 2019年11月23日(土)
  • 定員 100名
  • 時間 19:00~20:30(30分前に開場)
  • 場所 蔦屋書店3号館 2階 代官山Session: イベントスペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 光文社新書、ソニーミュージック
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト