イベントスペース

【フェア】"PHASEWORKS EXHIBITION"Cutsigh ROKKAN DESIGN/"REIWA" Shohei Otomo

音楽
蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア 2019年12月20日(金) - 01月07日(火)
音楽とアートを軸に、展示会・イベントの企画や作品発表のみならず、各分野の第一線で活躍するアーティスト間のコラボレーションの発火点として暗躍するレーベルが近年の活動の集大成となる展示会を代官山 蔦屋書店で開催。

Audio Activeのギタリストであり、ソロ名義Cutsighとしての活動でShohei Otomoともコラボを重ね、枠に囚われない多彩な表現で作品を発表し続けるCutsighの最新音源『Oblivion Tapes』(カセットテープ)を先行販売。

そのアートワークを手掛けるのは、アイデアとセンスで"誰も見ない世界"を作り出すROKKAN DESIGN。今回の展示では、最新作のアートワークが初公開される。

また、主にボールペンのみで描く作品で世界に衝撃を与え続けているShohei Otomoが、香港、メルボルンでも大盛況となった新作展示『REIWA』を同時開催する。
2018年にCutsigh『SADistortion』のジャケットをShohei Otomoが描き下ろし、デザインをROKKAN DESIGNが手掛けた事でスタートした3組の共演。

今回の展示会では、原画やこれまでに発表した作品の展示(非売品)に加え、数量限定のプリント、ポスター、新作グッズを販売致します。
 
【プロフィール】
PHASEWORKS EXHIBITIONアーカイブ
https://vimeo.com/204263491

Phaseworks
2006年からパーティーを主催し、翌年にレーベルを設立。音楽に関わる作品をフォーマットに縛られない形態でリリース。ライヴ・イベントやエキシビションを等価に捉えた運営スタイルで、近年は国内のみならず、パリ、シアトルでもエキシビションを開催。
https://88loop.tumblr.com/

Cutsigh
AUDIO ACTIVE、MELONMANの一員として知られ、DRY & HEAVY、DOOOMBOYS、FORCE OF NATUREでの客演、Jemapurと組んだ“DELMAK”、勝井祐二(ROVO)とのデュオ“St.Rings”などでの活動のみならず、ソロのコンポーザー / プレイヤーとしても活動するギタリスト。
https://soundcloud.com/cutsigh

ROKKAN DESIGN
ART DIRECTOR/DESIGNER。表面的な部分ではなく本質的なクライアントの良さを引き出し、伝えるためのビジュアルコミュニケーションアイデアを提案し、触媒的な手法でクライアントのイメージを昇華させ、ブランディングや認知させるエッジの効いたアウトプットを得意とする。
http://www.rokkandesign.com

Shohei Otomo
1980年東京生まれ。美術大学卒業後、フリーのイラストレーターとして活動。主にボールペンを使用し、イラストを制作。
http://www.hakuchi.jp/
  • 会期 2019年12月20日(金)~2020年1月7日(火)
  • 時間 9:00~深夜2:00(営業時間)
  • 場所 蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 PHASEWORKS,BEATINK/DIS
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト