イベントスペース

【フェア】蔦屋書店限定 2大予約特典付書籍『KYOSUKE HIMURO since 1988』(KADOKAWA) 予約受付

音楽
蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア 2020年09月14日(月) - 11月15日(日)
氷室京介の孤高なる軌跡を収めた愛蔵版

1988年の氷室京介ソロ活動開始以降、その軌跡を見つめてきた音楽ジャーナリスト・田家秀樹氏。ファンクラブ会報誌『KING SWING』でのインタビュー・ライブレポートに加え、音楽雑誌で掲載した記事も含めて、年代順に編纂。そこから見えてくるのは"氷室京介"というブレない生き様だった。1988年~2007年を編纂した「Ⅰ」、2008年以降を編纂した「Ⅱ」を布張りの上製本として上梓。その2冊を特製スリーブに収納したファン必携の愛蔵版。
 
 
▼画像をクリックするとオンラインストアの購入画面にジャンプします。

書籍仕様:
スリーブケース:横138㎜×縦201㎜×束幅71㎜
本:横134㎜×縦195㎜×束幅32㎜ ※1冊分
装丁:四六判・上製布張り・2冊組(Ⅰ・Ⅱ)各600頁予定・豪華スリーブ付
定価:12,000円(税込)
発行:KADOKAWA
発売日:2021年2月18日
※完全受注限定版オリジナルポストカード付

■『KYOSUKE HIMURO since 1988』を代官山 蔦屋書店・T-SITE SHOPPINGで予約された方には2大限定予約特典
① 還暦記念LXブックマークタグ
本の栞としても、紐を変えてIDタグとしても使用いただける、メモリアルなステンレス製ブックマークタグ。『MEMENT KYOSUKE HIMURO』でインセンスを制作したNEIGHBOR&CRAFTSMANが制作。金属加工の精度の高さは秀逸です。


②『作詞家・松井五郎×著者・田家秀樹 ON LINE TALKSHOW』視聴券
「MISTY〜微妙に〜」「KISS ME」「VIRGIN BEAT」など氷室京介の曲の数多くの作詞を手掛けてきた 松井五郎氏と『 KYOUSUKE HIMURO since 1988 』の著者・田家秀樹氏が氷室京介の軌跡を語るスペシャルオンライントークショーにご招待!
※オンライントークショーのご視聴にはインターネット環境が必要です。
※詳細は予約購入者にお知らせします。

【プロフィール】
田家 秀樹 (たけ・ひでき)
1946年、千葉県船橋市生まれ。音楽評論家、ノンフィクション作家、放送作家、音楽番組のパーソナリティー。主な著書に、『オン・ザ・ロード・アゲイン~浜田省吾ツアーの241日』(KADOKAWA)、『読むJ-POP~1945-2004』(朝日文庫)、『70年代ノート』(毎日新聞)、などがある。
  • 会期 2020年9月14日(月)~2020年11月15日(日)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3770-6886
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト