プロモーション利用

【フェア】安部勇磨 ソロアルバム作品『ファンタジア』発売記念フェア

音楽
蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア 2021年06月29日(火) - 07月20日(火)
6⽉30⽇に自身初となるソロアルバム作品『ファンタジア』をリリースする安部勇磨。自身が音楽と向き合って生まれたパーソナルな作品であると同時に、友人たちと共に制作したあたたかみのある作品になりました。また、安部の音楽人生において大きな影響を与え、親交のあるアメリカを中心に活動するデヴェンドラ・バンハートがギターで参加。
そして、音楽家として最も敬愛している細野晴臣氏が4曲ミックスを手掛けています。

代官山 蔦屋書店では、『ファンタジア』アルバムの発売を記念し特設コーナーを、3号館2階音楽フロアにて展開。
そこでは『ファンタジア』のCDの販売、安部勇磨が立ち上げた新レーベル「Thaian Records」のTシャツ、CAPの先行グッズ販売、安部がセレクトした書籍などが並びます。
多くの人を魅了してやまないであろう、安部勇麿のソロ作品『ファンタジア』。
多くの人に届きますように。

【プロフィール】
安部 勇磨 (あべ・ゆうま)
1990年9⽉4⽇東京⽣まれ。2014年に⼟着的な⽇本の歌のDNAをしっかりと残しながら、USインディなど洋楽に影響を受けたサウンドを軸にnever young beachのボーカル&ギターとして活動を開始。全ての詞曲を⼿掛ける。
FUJI ROCK FESTIVALやSUMMER SONICなど⽇本国内ミュージックフェスティバルに多数出演し、Devendra Banhart、The Growlers、Mild High Club、HYUKOHなど海外アーティストとも共演。
⽇本のみならず上海、北京、成都、深圳、杭州、台北、ソウル、バンコクなどアジア圏内のライブツアーやフェスティバルにも出演し海外での活動も拡げている。
冨⽥ラボ、neco眠るの楽曲へ作詞、歌唱での参加やNTTコミュニケーションズのプロモーション動画でのカバー楽曲参加。2017年頃から敬愛する細野晴⾂との対談やラジオ出演などを果たし、⾳楽活動50周年を記念したイベント「イエローマジックショー3」へ出演し話題に。また、細野氏の2019年の著書「とまっていた時計がまたうごきはじめた」の解説を執筆。
2021年ソロ活動を開始し、6⽉30⽇に⾃⾝初となるソロアルバム作品『Fantasia』をリリースする。
  • 会期 2021年6月29日(火)~2021年7月20日(火)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 Virgin Music Label & Artist Services, Thaian Records
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
一覧に戻る

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト