イベントスペース

【イベント】DYGL 新作アルバム『Songs of Innocence & Experience』発売記念ライブ in代官山 蔦屋書店

音楽
蔦屋書店3号館 2階 代官山Session: イベントスペース 2019年 07月25日(木)
※※※ご好評につき定員に達したため、参加受付は終了いたしました。※※※
 
英国の詩人ウィリアム・ブレイク著「無垢と経験の歌」にヒントを得たDYGLの2ndアルバム「Songs of Innocence & Experience」の発売を記念して、レコードや本に囲まれたステージでアコースティックライブの開催が決定!

1stアルバム『Say Goodbye to Memory Den』の発表以降、アジアを股に掛ける初の大規模ツアーを経て、欧米諸国を含むフェスをはじめ、実に様々な舞台を経験し、大きく成長したDYGL。そこで培った推進力により自然と2ndアルバムへの制作へと向かい、バンドは環境を整えるためにも渡英。メンバーはノースイーストロンドンに居を構え、シングル「Bad Kicks」を発表。バンドとして改めて全員で一丸となり作品に取り組み、約2年ぶりとなる2ndアルバム『Songs of Innocence & Experience』が堂々完成しました。

そんなDYGLが新作のリリースを記念して代官山 蔦屋書店での発売記念ライブを開催致します。
アコースティックセットでお届けするスペシャルな夜にぜひお越しください。

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、いずれかの対象商品をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
①代官山 蔦屋書店 店頭 (3号館2階 レジ)
②お電話 03-3770-2525 (音楽フロア)

【対象商品】
・CD『Songs of Innocence & Experience』(HEC-006・2,500円/税込)
・LP『Songs of Innocence & Experience』(HEA-006・3,240円/税込)
 
【ご注意事項】
※参加券1枚につきお一人様がご参加いただけます。
※サインは対象CD/LPのみです。それ以外へのサインは致しかねます。
※イベント会場には椅子席のご用意がありますが席数に限りがございます。立ち見でのご観覧となる可能性もございます。予めご了承ください。
※イベント中は、録音/録画/撮影は禁止となっております。
※トラブルやアーティストの都合により、やむを得ず中止・内容変更になる場合がございます。
※会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願いします。
※イベント会場のスペースの関係上、大きいお荷物のお持込はご遠慮くださいますようお願いします。イベント会場ではお荷物のお預かりはできかねます。
上記をご了承の上ご参加くださいますよう、よろしくお願い致します。

【プロフィール】
DYGL (デイグロー)
2012年結成、Nobuki Akiyama(Vo,Gt.)、Yosuke Shimonaka(Gt.)、Yotaro Kachi(Ba.)、Kohei Kamoto(Dr.)の4人組バンド。2017年4月にThe StokesのギターのアルバートハモンドJrのプロデュースで1st Album『Say Goodbye to Memory Den』をリリースし、日本を皮切りに、台湾、タイ、マレーシア、インドネシア、韓国とアジアツアーを敢行。その後、FUJIROCK FESTIVAL’17のREDMAQUEEのステージで5000人を集めてパフォーマンスを行うなど注目を集める。2018年に活動の拠点をイギリスに移し、精力的にヨーロッパツアーなどを行いながら、日本でも12月に行った東名阪札福ツアーはすべてソールドアウト。2019年1月にはアメリカのBAD SUNSとのヨーロッパツアーを成功させ、3月にはSXSW2019にて8公演を行う。今回約2年ぶりの2nd Full Album『Songs of Innocence & Experience』を7月にリリースし、全国ツアーを行いつつ、FUJI ROCK FESTIVAL’19への出演も決まっている。

『Songs of Innocence & Experience』
1stアルバム『Say Goodbye to Memory Den』の発表以降、アジアを股に掛ける初の大規模ツアーを経て、欧米諸国を含むフェスをはじめ、実に様々な舞台を経験し、バンドは大きく成長した。そこで培った推進力により自然と2ndアルバムへの制作へと向かい、バンドは環境を整えるためにも渡英、バンドは改めて全員で一丸となり作品に取り組んだ成果が新作『Songs of Innocence & Experience』である。

本作は、群像劇の様相を呈して曲ごとに絡み合い、一貫したテーマを孕んだ強度を持つ作品となった。そのヒントになったというウィリアム・ブレイク著『無垢と経験の歌』にはそれぞれの観点から物事を見つめるという点において、少なからず、彼らがいまという時代のエートスを強く自覚するものに他ならない。黄昏の感覚が横溢している中に、DYGLは確かな微熱をたたえて中道を往く。割り切れない感傷を連れて、ピュアに生き抜くには現実は厳しくタフだが、同時に尊いことであると今作は示している。
  • 会期 2019年7月25日(木)
  • 定員 120名
  • 時間 19:30~(60分前に開場)
  • 場所 蔦屋書店3号館 2階 代官山Session: イベントスペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 HardEnough
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報